「Xperia 5」発売への影響。ドコモ「Xperia 1」終売した可能性

先日の情報からも、「Xperia 1」や「Xperia 5」は「11月」に「Android10」が本配信される可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia 1/Xperia 5」。11月より「Android10」配信開始の可能性」をご参照下さい。

一方で先日には「iPhone 11 Pro Max」「Huawei Mate 30 Pro」を使った後に、久しぶりに「Xperia 1」を使ってみて感じたことをまとめたので、「「iPhone 11 Pro Max」「Mate 30 Pro」の次に。「Xperia 1」を久しぶりに使ってみて「思う」こと。」をご参照下さい。

さて今回ドコモオンラインショップにおいて、「Xperia 1」が購入できない状態になっていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「Xperia 1」は終売したのか?

さて執筆時点での「ドコモオンラインショップ」における「Xperia 1」の製品ページが上記の画像になります。「ドコモ」は「パープル」と「ブラック」の2色展開となっていますが、その両方が「在庫なし」となっていることを確認することができます。

また上記の画像から確認できるように、ただ在庫切れとなっているのであれば「予約」ができるはずなのですが、「予約」することもできず、「購入できません」と表示されています。ちなみに執筆時点では「au」や「SoftBank」で購入することが可能となっています。

このことからも、ドコモが「Xperia 1」の販売を中止した可能性があると判断することができます。それか単純に「入荷予定」の目処が全くたっていないのか。ただ現時点「終売」という形をとっていなくても、このまま「在庫なし」の状態で終売を迎える可能性も十分に考えられます。

一部情報では、「Xperia 5」と「Xperia 1」は併売されるとしていますが、それは地域と在庫状況によるのかもしれません。少なくとも「Xperia 1」ですら、コストカットの一つとして「供給量」が制限されていたことが判明しています。

詳細は「Xperia 1でも叶わず。販売台数は大幅に減少。一方で黒字化達成でSONYに明るい兆し。」をご参照下さい。また「ドコモ」は「Xperia Ace」を扱った影響もあるのか、「Xperia 1」の全カラバリを扱いませんでした。

となると、「Xperia 1」の販売に関しても、そこまで積極的ではなかったように感じてしまいます。少なくとも「Xperia」のハイエンドモデルが欲しいのであれば、「Xperia 5」が最も有力な選択肢になったと判断することができます。

逆に「ドコモオンラインショップ」で購入する場合は、「Xperia 1」と「Xperia 5」で迷う必要がないので分かりやすいのかもしれません。今後の動向に要注目です。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG