コードネーム「Bloom」。8.1インチ「Galaxy Fold 2」2020年「4月」より発売へ

国内では「au」よりすでに予約を開始している「Galaxy Fold」ですが、先日の情報の情報からも、各国での初回入荷数は「2000台」程度であることが判明していることからも、「au」において、その販売台数はかなり少ないと判断することができます。

詳細は「「au」版も予約必須か。「Galaxy Fold」市場ごとの初回入荷数は「2000台」程度」をご参照下さい。また先日には「Galaxy Fold」を購入するべきかどうか簡単にまとめたので「「Huawei Mate X」との大きな違い。「Galaxy Fold」購入すべきかまとめてみた」をご参照下さい。

さて今回The Bellによると、「2020年4月」には「8.1インチ」のディスプレイを搭載した「Galaxy Fold 2」が発売になる可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

2020年4月より発売に

さて今回の情報によると、「Galaxy Fold」の後継機種である「Galaxy Fold 2」が2020年4月に発売される可能性が高いことが判明したとしています。また「Galaxy Fold 2」のコードネームは「Bloom」であることが判明したとしています。

9月より発売された「Galaxy Fold」のコードネームは「Winner」であることが判明しており、「折りたたみ式」機種の分野で「勝者」になるという意味を込めて、このコードネームが採用さていることが判明しています。

そして「Galaxy Fold 2」の「Bloom」は「咲く/成長/繁栄」などの意味を持つことからも、「市場シェアの拡大」の意味が込められている可能性が高いと判断することができます。また「Galaxy Fold 2」は「Galaxy S11」シリーズと同時に発表される可能性が高いとしています。

一方でSamsungはその「ディスプレイサイズ」の決定に苦心を重ねているとしており、「使いやすさ」と「大画面の満足感」をどちらを優先するべきかで「6.9インチ」もしくは「8.1インチ」のどちらのディスプレイを搭載するべきか悩んでいるとされています。

個人的には「折りたたみ式」を採用していることからも、より「大型ディスプレイ」を搭載して欲しいと期待してしまいます。「Galaxy Fold」は世界各地で「完売」が相次いでおり、その勢いは留まることは知りません。詳細は「「数量限定」だからこそ。「Galaxy Fold」世界各地で「即完売」相次ぐ」をご参照下さい。

この勢いをさらに拡大させるために、早い段階で「後継機種」を導入するのかもしれませんね。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG