廉価版「Galaxy Note10」の正式名称は「Galaxy Note10 Lite」に

Samsungはハイエンドモデルでも、市場のニーズに幅広く応えるため、ラインナップの拡大を行っており、今年の上期に発表された「Galaxy S10」シリーズでは「Galaxy S10e」を展開しており、先日の情報からも、2020年には「Galaxy Fold」の廉価モデルを追加する可能性が高いと予測されています。

一方で先日の情報からも、「Galaxy Note10」と「Galaxy Note10+」は海外でもかなりの反響の高さを生み出している中、この「Galaxy Note10」シリーズに廉価モデルが追加されると予測されています。詳細は「「2色」展開。廉価版「Galaxy Note10」は「ヨーロッパ」でまもなく発売」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、廉価版[Galaxy Note10」の正式名称は「Galaxy Note10 Lite」になることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

廉価版の正式名称が判明。

先日の情報からも、主に「ヨーロッパ」で。「ブラック」「レッド」の2色展開で発売されると予測されている廉価版「Galaxy Note10」ですが、今回の情報によると、この廉価版の正式名称は、信頼できるソースからとして「Galaxy Note10 Lite」になることが判明したとしています。

「Galaxy Note10e」ではないのかと正直思ってしまいました。これで「Galaxy S10e」の「e」の意味がますます意味不明になります。ただこの「Galaxy Note10 Lite」のスペックは今回の情報でも言及しておらず、唯一判明しているのは、ストレージが「128GB」になることです。

本体価格を抑えるために、「カメラセンサー」の減少や「フラットディスプレイ」の採用など、コストカットのために、どのような仕様変更が行われるのか想像がつきますが。先日にはいよいよ国内で「Galaxy Note10+」が正式発表されました。

詳細は「「Galaxy Note10」発表ならず。au「Galaxy Fold」「Galaxy Note10+」正式発表」をご参照下さい。少なくとも冬春モデルの中では一番のおすすめです。詳細は「「Xperia 5」「Galaxy Note10+」と「予約」開始。。「au」冬春新製品おすすめまとめ」をご参照下さい。

続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG