「数量限定」だからこそ。「Galaxy Fold」世界各地で「即完売」相次ぐ

当初の予定では世界「7カ国」程度でしか発売されないと予測されていた「Galaxy Fold」ですが、その発売地域は徐々に拡大しており、また非常に高価ですが、「Etoren」や「Expansys」でも購入が可能となっています。

詳細は「本体価格「34万円」。「Galaxy Fold」ヨーロッパでも即時完売に。」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、「Galaxy Fold」の耐久テストが行われていますが、Samsungが公称している程の耐久性がないことが判明しています。

詳細は「ガチ耐久テスト。「Galaxy Fold」は「12万回」の折り畳みで「故障」」をご参照下さい。さて今回SamMobileによると、「Galaxy Fold」がマレーシアで発売され「24時間以内」に完売したことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

世界各地で販売が相次ぐ。

さて今回の情報によると、「マレーシア」で予約注文が可能になった「Galaxy Fold」ですが、僅か「24時間」以内に初回在庫が完売したことが判明したと報告しています。

ただまだユーザーとしてありがたいのは、「2回目」の入荷がまもなくとなっていることです。今回の情報によると、初回在庫がどれくらいあったのか判然としないとしています。ただ「24時間」以内に完売となると、かなり反響が高いように感じてしまいます。

ちなみにすでに発売している地域での販売状況をまとめると以下のようになります。

Galaxy Fold初回在庫完売するまでに要した時間
韓国即日
インド販売開始「30分」以内
マレーシア即日
アメリカ販売開始「30分」以内

また「ヨーロッパ」などでも即日完売していることが判明しています。同サイトによると、「Galaxy Fold」が飛ぶように売れていると見える大きな要因は「数量限定」にしているからだとしています。

例えば、「インド」では初回在庫数が「1600台」程度と、他の「Galaxy Note10」シリーズなどと比較すると、圧倒的に入荷数が少ない。だからこそ、即日完売し、さらに「即日完売」がよりユーザーの興味を引き立てている可能性が高いと判断することができます。

また先日の情報からも、購入地域によっては、「5G」モデルも存在していることが判明しています。「耐久性」と「価格」が非常にネックですが「Galaxy Fold」はちょっと使ってみたい機種ですよね。今後の動向に要注目です。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG