「ナイトモード」で優劣が。「iPhone 11 Pro」「Huawei Mate 30 Pro」カメラ比較画像公開

先日の情報からも、「Huawei Mate 30 Pro」は「DxOMark」において世界最高スコアである「121」を獲得していることが判明しています。詳細は「世界最高「121」DxOMarkにおいて「Huawei Mate 30 Pro」スコア公開。」をご参照下さい。

また「上期」に発売された「Huawei P30 Pro」との比較画像も公開されており、「Huawei Mate 30 Pro」の方がより改善されていることが判明しています。詳細は「「P30 Pro」カメラ比較。「Huawei Mate 30 Pro」のカメラは「HDR」で「低照度」でより改善」をご参照下さい。

さて今回Forbesが、「iPhone 11 Pro Max」と「Huawei Mate 30 Pro」のカメラ比較画像を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「ナイトモード」で大きく優劣が。

まず上記の画像は、夜に「広角」カメラで撮影した画像になります。少なくとも「広角カメラ」だと「Huawei Mate 30 Pro」の方が視野角が狭いことを確認することができます。一方で、全体的にみると、夜空を含めて「Huawei Mate 30 Pro」の方が明るく撮影できていることを確認することができます。

そして上記の画像は「ズーム」したものになります。「x1」倍の時と異なり、ズームの場合はほぼ「視野角」が一緒であることを確認することができます。やはり「Huawei Ma te 30 Pro」の方がカメラセンサーが大きいこともあり、取り込める光量が多い。

さらにディテールまで精細に撮影できていることが確認できます。やはり「低照度」における撮影に特段強い「Huawei Mate 30 Pro」の方が、明るくノイズが少なく綺麗に撮影することが可能だと判断することができます。

今までの画像は、「ナイトモード」を使わない状態での画像になりますが、上記の画像は「ナイトモード」をオンにした状態で撮影したものになります。この画像の撮影条件は、カーテンを閉めて、さらに部屋の電気を全て消した状態。

ほぼ真っ暗といえる状態で、撮影したものになりますが、「iPhone 11 Pro」の方が明るく撮影できていることを確認することができます。「Huawei Mate 30 Pro」の方がちょっと暗いですよね。

ちなみに上記の画像は、同じ条件下で「ズーム」して撮影したものになります。やはり「iPhone 11 Pro」の方が明るい。このことからも、少なくとも「ナイトモード」においては、「iPhone 11 Pro」の方が優秀だと判断することができます。

少なくとも「ハード」の面では、「Huawei Mate 30 Pro」の方が圧倒していますが、「ソフト」の面では、「iPhone 11 Pro」の方が優秀だと判断することができます。

ちなみに上記の画像は、同じ条件下で、「Galaxy Fold」と「OnePlus 7T」で撮影した画像になります。本来「Galaxy Fold」のカメラでも相当明るく撮影できています。なので「iPhone 11 Pro」と「Huawei Mate 30 Pro」のカメラがかなり優秀だと判断することができます。

少なくとも「iPhone 11」シリーズに搭載された「ナイトモード」は実際に視認できるより、明るく撮影することができます。ここまで明るく撮影できるようになると、夜景や低照度での撮影にも面白みが出てきますよね。今後さらなる進化をすることに期待です。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG