「Exynos9830」を搭載して。「Galaxy S11」シリーズは「4モデル」構成に。

早ければ、年末より大量生産が開始すると予測されている「Galaxy S11」シリーズですが、先日の情報からも「2020年2月18日」に正式発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「最大「1TB」対応。「Galaxy S11」は「2月18日」に正式発表か。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、Samsungはシリーズを再編成する可能性があり、「Galaxy S」シリーズと「Galaxy Note」シリーズを統合する可能性が高いと予測されており、「Galaxy S11」シリーズではなく、新たな命名規則を採用した新シリーズとして正式発表される可能性が高いとも予測されています。

さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy S11」シリーズは全部で「4モデル」構成になる可能性が高く、さらに「Exynos9830」を搭載している可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

全部で「4モデル」構成に。

先日には、同サイトがリーク情報を元に作成した「Galaxy S11」のレンダリング画像を公開しています。詳細は「「究極のカメラ」を搭載。「Galaxy S11」レンダリング画像公開。」をご参照下さい。

またすでにリークしているモデル番号からも、「Galaxy S11e/Galaxy S11/Galaxy S11+」の3モデル構成になり、さらに「5G」に対応していることが判明しています。そして今回の情報によると、さらに「Galaxy S11e」の廉価モデルが追加される可能性が高いとしています。

少なくともこの廉価モデルは、唯一の「4G」モデルになるとしており、そのスペックは判然としないながらも、地域限定で発売される可能性が高いと予測しています。一方で「Galaxy S11」シリーズは発売地域に合わせて「snapdragon865」もしくは「Exynos9830」を搭載していること。

そして最低でも「RAM8GB/ROM128GB」の構成になっている可能性が高いとしています。「Galaxy S10」シリーズでは「Galaxy S10e」が廉価モデルの扱いになっていましたが、「Galaxy S11」シリーズでは、別途廉価モデルが追加されるのは驚きです。

Appleが「2020年」に「iPhone SE2」を展開するのとほぼ同じ流れですよね。詳細は「次期「iPhone」の名称は「iPhone 12」。さらに「iPhone SE 2」を2020年3月に正式発表」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG