「Xperia 1」より洗練。「Xperia 5」の「Flow of Light」は「グラデ」匹敵の魅力

日本でもお馴染みのサイトである「Etoren」においても、いよいよ「Xperia 5」の販売が開始しました。詳細は「想定以上の安さ「8万円」。Etorenで「Xperia 5」発売。」をご参照下さい。

国内モデルにおいても、DoCoMo/au/SoftBankから「10月上旬」中には正式発表されると予測されており、少なくとも「Xperia XZ3」と同じタイムスケジュールであることからも、国内では「11月上旬」より発売される可能性が高いと考えることができます。

詳細は「DoCoMo「10月11日」発表会開催。「Xperia 5」「Galaxy Note10+」など冬春新製品まとめ」をご参照下さい。さて今回ePriceにおいて「Xperia 5」のレビュー記事が公開されており、「Xperia 5」のデザインはXperia 1より洗練されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

「Flow of Light」が洗練されている

「Galaxy Note10」シリーズでは「Aura Glow」が採用されるなど、「グラデーションカラー」がトレンドとなっていますが、「Xperia 5」には「グラデーションカラー」は採用されていません。ただ「Xperia 5」のデザインを決定する上で採用されている「Flow of Light」は非常に優秀なデザインのように感じてしまいます。

ちなみに「Flow of Light」は、そのままですが、「光」の流れを意識したデザインとなっており、上記の画像からも背面からサイドフレームへと、光が流れるような反射をしていることが確認することができます。

また同サイトによると、光の反射のさせ方によって、様々な顔を見ることができるとしています。「Galaxy Note10」のような「グラデーションカラー」とは異なりますが、反射のさせ方(光の流れ)によって、見え方が異なるのは、デザインが飽きずらく、常に新鮮味を感じることができます。

グラデーションカラーにある派手さはありませんが、それに匹敵する魅力があると判断することができます。

「Xperia 1」より「Xperia 5」の方が「光沢感」が強いことが判明していましたが、単純に「光沢感」が強いだけではない。「Xperia 1」よりさらに洗練されたデザインを採用していると判断することができる。

コンパクトな本体サイズであることからも、男女問わず「持ちやすく」さらにカラバリは「レッド」まで用意されていることを考えると、多くのユーザーのニーズに当てはまると判断することができます。「Xperia 1」と比較して、あまり反響を感じませんが、「Xperia 5」の方が売れるかもしれませんね。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG