評価の差は「電池持ち」。「iPhone 11 Pro」が「Consumer Report」で最高評価獲得

すでに多くの海外サイトが「iPhone 11」のレビュー記事を公開している中、海外の大手サイトであるGSM Arenaもレビュー記事を公開しており、「iPhone 11」シリーズのメリット/デメリットを一目で確認することができます。詳細は「購入するべきか。iPhone 11/iPhone 11 Pro「評価」まとめ。」をご参照下さい。

また先日の情報からも、iPhone史上最大のバッテリーを搭載している「iPhone 11 Pro Max」はバッテリーテストにおいて非常に優秀なスコアを獲得していることが判明しています。詳細は「「iPhone 11 Pro Max」超えた。「Huawei Mate 30 Pro」は最高クラスの「電池持ち」実現。」をご参照下さい。

さて今回BGRによると、アメリカの評価サイトである「Consumer Report」において、「iPhone 11 Pro Max」が最高評価を獲得したことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

「iPhone」が上位独占。

さて今回アメリカの評価サイトである「Consumer Report」において、「iPhone 11 Pro Max」が最高評価を獲得したことが判明したとしています。ちなみに「2位」は「iPhone 11 Pro」となっており、その差は僅か「6ポイント」しか離れていません。

今回の情報によると、この「6ポイント」の差は「電池持ち」だとしています。「Consumer Report」が行ったバッテリーテストによると、「iPhone 11 Pro Max」は「40.5時間」を記録した一方で、「iPhone 11 Pro」は「34時間」を記録したとしています。

また前モデルである「iPhone XS」シリーズと比較しても、電池持ちが劇的に改善されていることが確認されています。カメラに関しては、メインカメラによる「写真」と「動画」の両方で高評価を獲得しており、やはり「トリプルレンズカメラ」を搭載したことに大きな意味があるとしています。

そして「iPhone 11 Pro」シリーズはマットガラスを採用することで、大幅に耐久性が向上したとしていますが、最上級の落下テストには合格することはできなかったとしていまが通常の落下テストには無事合格したとしています。

「Consumer Report」は多くの機種を評価しているのではなく、一部限定された機種のみしか評価していません。ちなみにXperiaやHuaweiの機種は評価されていません。ただ今回のレポートが公開されたことで、「Galaxy S10」シリーズや「Galaxy Note10」シリーズよりは高評価を獲得したと考えることができます。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG