「コスパ」SIMフリー。「Xperia Ace」「Google Pixel 3a」どっちを購入するべきか。

日本市場限定モデルとして6月1日より販売を開始した「Xperia Ace」ですが、先日の情報からも、SIMフリーモデルとして一部MVNOから発売されることが判明しています。詳細は「楽天以外でもSIMフリー購入可能に。Xperia Aceは本当におすすめの機種なのか。」をご参照下さい。

少なくとも国内で発売されているXperiaの中では、コスパがいい「Xperia Ace」ですが、同じく「コスパ」の良さから「Google Pixel 3a」もかなりの人気があります。さて今回「Xperia Ace」と「Google Pixel 3a」どっちの機種がおすすめなのか簡単に比較したいと思います。

Xperia Ace/Google Pixel 3a比較。

どちらの機種も「DoCoMo」からキャリアモデルとして発売されており、さらにコンパクトモデルであること。そして価格が抑えめであることからも発売以降根強い人気があります。では簡単に比較していきたいと思います。

 

スペックを比較。

まずスペックを比較すると以下のようになります。

スペックXperia AceGoogle Pixel 3a
ディスプレイ液晶有機ELディスプレイ
ディスプレイサイズ5.0インチ5.6インチ
表示解像度2160×1080(FHD)2220×1080(FHD)
本体サイズ140x67x9.3mm151.3 x 70.1 x 8.2 mm
重さ154g147g
OSAndroid9.0
SoCsnapdragon630snapdragon670
RAM4GB
ROM64GB
メインカメラ12MP12.2MP
インカメラ8MP
バッテリー2700mAh3000mAh
防水・防塵IP58×
イヤホンジャック
生体認証指紋
Felica

それではポイントを確認していきたいと思います。

 

本体の持ちやすさ。

上記の画像は、Xperia AceとGoogle Pixel 3aを重ねた画像になります。スペック的にはGoogle Pixel 3aの方がかなり大きく見えますが、実際に重ねて比較してみるとそこまで差があるわけではありません。

またGoogle Pixel 3aの方が、本体も薄く軽いことを考えると、「持ちやすい」と判断することができます。Xperia Aceはサイドセンスを搭載しており、より片手操作をしやすくなっていますが、Google Pixel 3aもランチャー機能を搭載していることを考えると、そこまで片手操作に大きな差があるとは思えません。

むしろ、Androidがより最適化されているGoogle Pixel 3aの方が上手です。

 

基本性能は「Google Pixel 3a」が優秀。

本体サイズ以上にで、ディスプレイサイズの差の方が明確です。Xperia Aceは相変わらず液晶を搭載している一方で、Google Pixel 3aは廉価モデルでありながらも有機ELディスプレイを搭載しています。ディスプレイサイズ。そしてアスペクト比も考慮するとこの差は歴然です。

そして基本性能ですが、Google Pixel 3aは、Google Pixel 3シリーズと比較すれば、SoCがsnapdragon670となっているため控えめです。ただRAM4GBにROM64GBと最低限の対応もしているため、Google Pixel 3シリーズと比較しても、そこまで大きく使い勝手に差がでることはありません。

それこそ、編集や3Dゲームなど、高負荷がかかる作業をさせる場合は別の話ですが。一方でXperia Aceはsnapdragon630とちょっと非力です。同じミドルレンジモデルですが、まだGoogle Pixel 3aの方が力があります。

そして電池持ちに関しては、実際に比較してみる必要性があります。ただGoogle Pixel 3aが有機ELディスプレイ+5.7インチを搭載していること。さらにバッテリー容量が300mAhしか差がないことを考えると、Xperia Aceの方が電池持ちがいい可能性が高いと思われます。

 

カメラを比較してみよう。

そしてカメラですが、まず同じくシングルレンズカメラを搭載しています。スペック的にもほぼ似たような感じとなっていますが、大きなさに繋がっているのは「カメラソフト」

ハイエンドモデルである「Google Pixel 3」に搭載されている技術がほぼそのまま「Google Pixe 3a」に搭載されており、DxOMarkにおいてのスコアも「100」。Xperia 1のスコアが「94」であることを考えると、Xperia Aceに勝ち目がありません。

Xperia Aceは、「ハイブリット手ブレ補正」に対応し、さらにセルフィーが強化されており、4コマ撮影や広角120°撮影と魅力的な機能も搭載されていますが、やはり「完成度」で考えてしまうとGoogle Pixel 3aの方が優秀です。

 

本体価格を比較してみよう。

そして重要な価格を比較すると以下のようになります。

執筆時点価格(8%)Xperia AceGoogle Pixel 3a
DoCoMo4万8600円(1350円x36回)4万6656円(1296円x36回)
SIMフリー5万3804円4万8600円

DoCoMoで購入する場合でも、MVNOで購入する場合でも、基本Xperia Aceの方が高いことを確認することができます。一方でGoogle Piel 3aのSIMフリーは「Google Store」での購入がメインになり、その他Amazonなどでの購入になります。

どちらを購入するべきか。

今回は簡単にXperia AceとGoogle Pixel 3aを比較してみましたが、「コスパ」という面ではやはり「Google Pixel 3a」の方が優れており、「ハイレゾ」などこだわりがないのであれば、「Google Pixel 3a」がおすすめになります。

「Google Pixel 3」シリーズは、そのコスパの悪さから大不評でしたが、Googleが「コスパ」を強く意識して開発した「Google Pixel 3a」のコスパの良さは抜群です。一方で、Xperia Aceに関しては、本体価格が5万円程度と、安いことに変わりはありませんが、コスパがいいとは言えません。

そして残念なことに、海外で発売されているXperia 10シリーズなども、決してコスパがいいわけではありません。改めて今回比較して思うのは、Xperiaが今後日本市場で生き残るためには、本体価格以上にコスパを重要視した機種の開発が必要不可欠なのかもしれません。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG