DoCoMo「10月11日」発表会開催。「Xperia 5」「Galaxy Note10+」など冬春新製品まとめ

IFA2019において、SONYは「Xperia 5」を正式発表しましたが、日本市場での発売も確実視されており、DoCoMo/au/SoftBankの3キャリアから発売される可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia 5」購入前に確認。2019年冬春おすすめ「コンパクトモデル」まとめ。」をご参照下さい。

さて今回DoCoMoが10月11日に冬春新製品発表会を開催すること正式に発表したので、発表される可能性が高い新製品を簡単にまとめたいと思います。

10月11日に新製品発表会開催。

さてDoCoMoが10月11日の12時から冬春新製品発表会を開催することを正式に発表しました。先日より開始した「5G」のことに関しても何か言及があるかもしれませんが、何よりも注目すべきは新機種です。

今回はDoCoMoの冬春モデルとしてラインナップされる可能性が高い新製品を確認したいと思います。

注目機種⓵「Xperia 5」

海外ではまもなく発売される「Xperia 5」。先述しましたが、国内での発売も確実視されています。何よりの最大の魅力は、「コンパクト」な本体サイズ。加えて、「Xperia 1」の魅力的なスペックが凝縮されています。

詳細なスペックは「購入するか微妙に迷う。SONYがXperia 5を正式に発表。」をご参照下さい。Xperiaとしては、「Xperia XZ2 Compact」以来となる「ハイエンドコンパクト」モデルになります。

かなり注目しているユーザーが多いのではないでしょうか。

 

「Xperia 20」が発表される可能性。

一部情報ではIFA2019で正式発表される可能性が高いと予測されていた「Xperia 20」。その正式名称は異なる可能性が高いですが、CADを元に作成されたレンダリング画像が公開されている以上、存在している可能性が非常に高いです。

詳細は「デザインは一緒でも高級感マシマシへ。「IFA2019」で発表される「Xperia 20」のレンダリング画像が公開に。」をご参照下さい。またこの「Xperia 20」はミドルレンジモデルかつ「日本市場」限定モデルになる可能性が高いと予測されています。

その信憑性は定かじゃありませんが、過去の例を踏まえると、「Xperia XZ4 Compact」とされていた機種が「Xperia Ace」として発表されている以上、この「Xperia 20」とされている機種も、日本市場限定で発表されてもおかしくはありません。

サプライズとして発表されることに期待したいところです。

注目機種⓶「Galaxy Note10+」

グローバル市場ではすでに発売されている「Galaxy Note10+」。スペック自体が非常に高いですが、特に注目すべきは「カメラ」と「ディスプレイ」。カメラに関しては、先日「Huawei Mate 30 Pro」に抜かされてしまいましたが、執筆時点で世界2位のスコアを獲得。

詳細は「世界最高「121」DxOMarkにおいて「Huawei Mate 30 Pro」スコア公開。」をご参照下さい。そしてディスプレイに関しては、iPhone 11 Pro Maxと並んで、Display Mateにおいて世界最高評価を獲得。文句なしの世界トップクラスの機種になります。

 

Galaxy Note10は発表されない可能性。

Galaxy Note10は2モデル展開となっていますが、先日の認証情報からも、Galaxy Note10は発表されない可能性が高いとされています。少なくとも認証情報から判明しているのは、「Galaxy Note10+」そしてミドルレンジモデルである「Galaxy Feel 3」とされる機種。

なので注目すべきは、やはり「Galaxy Note10+」になります。また上期時点での認証情報においては、「Galaxy Fold」も認証が通過していたことが判明していました。直近の認証情報からも、auから発売される可能性が高いと予測されているので、DoCoMoからももしかしたら発表されるかもしれません。

注目機種⓷「AQUOS zero2」

そしてSHARPが先日正式発表したばかりの最新機種である「AQUOS Zero2」です。最大の特徴は、その「軽さ」そして最大「240Hz」のリフレッシュレートに対応していることです。ハイスペックかつゲーミングにもおすすめできる機種となっています。

昨年は「AQUOS Sense 2」が発表されていることからも、今年は「AQUOS sense 3」も正式発表される可能性があります。

注目機種④「Google Pixel 4」

そして先日にはレビュー記事まで公開された「Google Pixel 4」と「Google Pixel 4 XL」です。詳細は「「Google Pixel 4」実機レビューが公開。さらに「Galaxy S10+」とカメラ比較も。」をご参照下さい。

昨年は「Google Pixel 3」シリーズを展開していることからも、今年も扱う可能性は大。ただ「Google Pixel 4」シリーズの正式発表が「10月15日」であることからも、後に冬春モデルとしてラインナップされる可能性が高いと判断することができます。

ただちょっと気になるのは、日本市場においてジェスチャー操作の許可が降りていないこと。詳細は「「Google Pixel 4」の画期的ジェスチャー操作は日本では非対応の可能性。」をご参照下さい。

Google Pixel 4シリーズにとって、大きな特徴の一つである「ジェスチャー操作」。これが無効化されての発売は正直考えにくいです。となると発売されない可能性もあるのかもしれません。

冬春新製品発表会まとめ。

改めて10月11日のイベントで発表される可能性が高い最新機種をまとめると以下のようになります。

新製品機種名
エントリーモデルGalaxy Feel 3
AQUOS Sense 3
ミドルレンジモデルXperia 20?
ハイエンドモデルXperia 5
Galaxy Note10+
Galaxy Fold?
AQUOS Zero2
Google Pixel 4/Google Pixel 4 XL

今回の発表会においては、おそらく5G対応機種は発表される可能性が低く、さらにHuawei Mate 30 Proも発表される可能性が低いと考えることができます。詳細は「悲報。5G対応Huawei Mate 30 Pro/P40 Pro DoCoMoから発売されず。」をご参照下さい。

何が正式発表されるのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


 

最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG