構造改革は次の段階へ。SONYは「Xperia 5」を中国で大幅に販売強化。

いよいよグローバル市場での発売を直前に控えている「Xperia 5」ですが、先日の情報からも10月1日より「中国」で販売が開始する可能性が高いことが判明しています。詳細は「予約特典はXperia Ear Duo。10月1日よりXperia 5が中国で発売開始の可能性大。」をご参照下さい。

一方でヨーロッパ市場においては、「10月4日」より、イギリスの大手サイトCloveにおいて出荷が開始することが判明しています。詳細は「Xperia 5。10月4日より発売開始。価格は7万8000円。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるZackbuks氏が、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、SONYは中国での販売を強化する可能性があると投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

中国での販売を強化。

さて同氏は今回以下のように投稿しています。

这场发布会办得很成功,也看到了索尼中国开始发力铺设更广的手机销售渠道的行动,不论 Xperia 5 这一台手机卖得如何,从今后开始,索尼 Xperia 会有更多的曝光和销售渠道,这是一个好的发展方向。

先日中国で開催された「Xperia 5」の発表イベントは大成功を収め、SONY中国が今後、Xperiaの販売チャネルを強化する可能性が垣間見えた。Xperiaの開発状況。そしてマーケティングといい方向に進んでいるとしています。

少なくとも「Xperia 1」で、販売地域を大幅に削減したSONYですが、構造改革の成果が出てきたのか、2019年第2四半期においては、見事黒字化していることが判明しています。詳細は「Xperia 1でも叶わず。販売台数は大幅に減少。一方で黒字化達成でSONYに明るい兆し。」をご参照下さい。

さらに、一度撤退した地域において、「Xperia 1」を発売していることも判明しており、徐々にですが、販売地域が拡大されています。そして重点地域ではない「中国」において、販売を強化するということは、明らかにSONYの流れが改善していると判断することができます。

マーケティングに勢いがつけば、その分開発研究費にもコストをかけることができます。執筆時点では、2020年に登場する次期Xperiaの有力な情報はありません。Xperia 1がどのように進化するのか。その名称がどのようになるのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG