1分間で「7億円分」販売。「Huawei Mate 30」人気凄まじい。

いよいよ中国で販売を開始したHuawei Mate 30シリーズ。先日の情報からも、中国市場における「発売日」と「本体価格」が判明しています。詳細は「5G版は「11月1日」より。「Huawei Mate 30」発売日/本体価格まとめ。」をご参照下さい。

また先日の情報からも、カメラの有名な評価サイトであるDxOMarkにおいてHuawei Mate 30 Proのスコアが公開されており、世界最高である「121」を獲得したことが判明しています。詳細は「世界最高「121」DxOMarkにおいて「Huawei Mate 30 Pro」スコア公開。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、中国で販売を開始した「Huawei Mate 30」シリーズが僅か1分で7億円分の売上を達成したことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。

僅か1分で驚異的な売上を。

さて今回の情報によると、中国で販売を開始したHuawei Mate 30シリーズが僅か1分で、5億元(日本円で約7億5000万円)の売上を記録したことが判明したとしています。これだけでも十分に驚きの数字なのですが、あくまでも今回の数字は「Vmall」での販売記録。

そして販売を開始したのはHuawei Mate 30/Hauwei Mate 30 Proの4Gモデルのみ。つまり5GモデルとHuawei Mate 30 RSが発売されていない状態でこれだけの販売記録を樹立したとことになります。

ちなみにHuaweiが、その販売台数を公開していませんがGizChinaによると、平均販売価格を「5000元」程度と過程した上で、少なくとも「10万台」以上は売れている可能性が高いとしています。

今後ラインナップが増え、さらに販売店も増えることを考えると、Huawei Mate 20シリーズやHuawei P30シリーズ以上の売上を記録する可能性も十分に考えられます。

ちなみにHuaweiとしては2000万台が出荷目標としています。詳細は「Huawei Mate 30 ProはGoogleアプリがダウンロード可能。販売目標台数は2000万台。」をご参照下さい。

先日の情報からも、Googleアプリのインストール方法も明らかになっています。詳細は「超簡単。Huawei Mate 30/Mate 30 ProでGoogleアプリをインストールする方法が判明。」をご参照下さい。それこそエンティティリストから解除され、グローバル市場で発売したら、物凄い記録を達成しそうです。続報に期待しましょう。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG