今購入しても後悔しない?Xperia 1 4ヶ月使用レビュー。

IFA2019において、Xperia 5が正式発表になりました。事前情報では、Xperia 2と呼ばれた機種になります。SONYはXperia 1とXperia 5の別シリーズとして位置付けていますが、実質Xperia 5はXperia 1のコンパクトモデルになります。

詳細は「購入するか微妙に迷う。SONYがXperia 5を正式に発表。」をご参照下さい。またXperia 1とXperia 5は今後併売することが確定しています。だからこそ、どちらの機種を購入するべきか悩ましい。

さて今回は、Xperia 1を購入してから約4ヶ月経過したので、Xperia 1を購入しても後悔しないか。それともXperia 5を購入するべきか簡単にまとめたいと思います。

Xperia 1のスペックを再確認しよう。

Xperia 5の開発秘話からも、Xperia 1がワントップモデルであることに、SONYの関係者が言及していることが判明しています。つまりpremiumという名称はつかないものの、実質Xperia XZ2 premiumの後継機種になると考えられます。

逆に言えば、premiumモデルにふさわしい仕上がりになっているかで判断するべきだと思われます。今回は改めてXperia 1のスペックを確認したいと思います。

 

デザインを確認しよう。

Xperia 1はXperia XZ1のループサーフェイスデザインや、Xperia XZ2のアンビエントフローのように決まったデザイン言語がありません。便宜上オムニバランスデザインと言ってしまいますが、SONY曰く、アスペクト比21:9を採用したただの板。

アスペクト比21:9(シネマワイドディスプレイ)を採用していることがデザイン上の最大の特徴とも言えます。

デザインスペック
本体サイズ167 x 72 x 8.2 mm
重さ178g
カラバリ4色

Xperia 1の前に使っていたXperiaがXperia XZ2 premiumということもあり、Xperia 1を初めて持った時は、軽くて薄いと思いました。

ただ縦長のせいか、重心が定まりにくく、持ち方によってはちょっと重く感じる時もあります。一方で持ちやすさに関しては良好。さらに指紋認証が側面に搭載されているので、認証も非常にしやすい。このディスプレイサイズを搭載した機種の中では、片手操作する上でかなり扱いやすい機種だと思います。

ちょっと不満があるのはカラバリ。懐かしさのあまりパープルに飛びついて購入しましたが、premium感があるかと言えば、そこまでありません。やはりpremiumといえば、鏡面仕上げかつ、昔みたくブラック/ゴールド/シルバーの3色でも採用してくれれば最高だったんですけどね。

指紋はほどよく目立ちます。カメラは地味に出っ張っています。とはいえ、Xperia XZ2シリーズが論外だったのかもしれませんが、久しぶりにXperiaらしいデザインを採用していると思えます。

 

ディスプレイを確認しよう。

次にXperia 1の最大の特徴でもあるディスプレイを確認したいと思います。

ディスプレイスペック
ディスプレイ有機ELディスプレイ
ディスプレイサイズ6.5インチ
表示解像度3840×1644
画素密度643ppi

世界初の4K OLED HDRに対応。とにかくディスプレイは綺麗です。ただGalaxy Note10+などと比較すると、ちょっと青みがかって見えます。青系のディスプレイが好きな人にはドンピシャかも。

アスペクト比21:9を採用していることからも、縦長で一度に表示される情報量は非常に多いです。SONYはさらにそのディスプレイの特徴を活かすために画面分割機能をおすすめしていますが、横幅が狭いせいか、2つのアプリを同時に起動させるとかなり狭く見えます。

なので自分は画面分割機能をほとんど使いません。けれど写真や動画をみる時は本当に綺麗なディスプレイです。ディスプレイを見て、久しぶりに「綺麗だ」と思いました。ただアスペクト比21:9に対応しているコンテンツが少ないのが玉に瑕。

YouTubeをよく見ますが、自分が見たいコンテンツの多くは、4K HDRに非対応。なので、4Kを活かすことができる機会があまりありません。それこそ、Xperia 1で4K HDRのビデオで撮影した方が楽しめるかもしれません。

分かりきっていることではありましたが、4K OLED HDRは時代を先取りしすぎているのか、これから先に必要なスペックです。それこそ5Gと相性が良さそうです。

 

基礎スペックを確認しよう。

次に基本的なスペックを比較したいと思います。

基礎スペックスペック
OSAndroid9.0
SoCsnapdragon855
RAM6GB
ROM128GB
生体認証指紋
イヤホンジャック非搭載
防水/防塵IP68

動作性に関しては、かなりサクサク動いて一切文句はありません。また自分自身の使い方ではRAM6GBで十分。ただキャリアモデル共通の仕様であるROM64GBは頂けないです。

指紋認証は第2世代のものを搭載しているので、認証精度に認証速度も満足。いまやインディスプレイ指紋センサーがトレンドとなっていますが、従来の指紋認証の方がよっぽど使いやすいです。

またイヤホンジャックが非搭載であることがよくデメリットに挙げられていますが、イヤホンジャックを搭載したハイエンドモデルってあまり選択肢ないですよね。またUSB-C変換コネクターで音楽を聞くのって、ノイキャンは無効化されるし、あまりいいことはありません。今はLDACもかなり良くなってきているので、それこそBluetoothイヤホンでも十分に感じてしまいます。

それこそWF-1000XM3なんて合わせて使いたいところです。

 

電池持ちを確認しよう。

次に生命線でもある電池持ちについて確認したいと思います。

バッテリースペック
バッテリーサイズ3330mAh
充電速度18W
ワイヤレス充電非対応
リバースワイヤレス充電非対応

すでに海外サイトが行なったバッテリーテストの結果が公開されており、あまりスコアがよろしくないことが判明しています。ただ自分の使い方だと、そこまでゲームをするわけでもないし、さらに4K対応のコンテンツをよく見ているわけでもないので、そこまで電池持ちが悪いとは思えないんですよね。

それこそ、iPhone XS Maxの方がみるみる電池がなくなっていきます。ちょっと痛いのがワイヤレス充電に対応してないこと。普段自分が購入する機種のほとんどがワイヤレス充電に対応しているため、別途有線ケーブルを用意しなきゃいけないのは面倒に感じてしまいます。

 

カメラを確認しよう。

そして最後にカメラを確認したいと思います。

カメラスペック
メインカメラ12MP+12MP+12MP
インカメラ8MP

Xperiaとして初のトリプルレンズカメラを搭載。画角を切り替えて撮影できるのは楽しいですが、それ以上に恩恵を受けたのは、電子手ブレ補正と光学式手ブレ補正を組み合わせたハイブリット手ブレ補正。

歴代Xperiaが搭載してこなかったからこそか、光学式手ぶれ補正の効果は大きいです。動画や写真などの質が上がります。そしてEye AFを搭載したこともあり、オートフォーカスも早くなっています。

ただ不満に思うのは、シャッターボタンを押してから保存されるまでの時間が長いこと。なので、シャッターボタンを押してすぐ動かすとブレます。そしてもう一つはいわゆるボケの撮影。かなり精度が悪く、正直使おうと思いません。GalaxyやiPhoneと比較にならないくらい精度が低いです。

またSONY一押しのアプリであるCinema Pro。自分には使いこなせないと感じてしまいました。ユーザーに合わせてシャッタースピードなどをカスタマイズできるのは楽しいですが、やはり調節するのが難しい。またアスペクト比21:9での写真撮影が、このCinema Proを通してしか撮影できないのもちょっと不便。

Xperia 1を4ヶ月使ってみて。

実際4ヶ月使ってみて思うのは、無難にまとまっているということです。そして大きな特徴でもあるカメラとディスプレイに関しては、SONYがコンセプトにしている通りユーザーを選びます。特にカメラです。ディスプレイに関しては、そのスペックを最大限活かす環境が不十分。

なので、万人受けする機種ではなく、ハマる人にハマり、ハマらない人にはハマらない機種だと思います。一方でXperia 5はほぼ同じカメラを搭載し、さらに電池持ちがいい。また活かしきれない4KではなくFHD+を搭載し、さらにコンパクトなサイズ感。

つまりXperia 5の方が比較的万人受けしやすい機種だと思います。買って後悔しないのは、Xperia 5だと思います。ただXperia 1の見逃せないことが一つあります。それは価格です。

AmazonにしろEtorenにしろ、SIMフリーであれば、8万円ちょっとで購入することができる。一方でXperia 5は最新機種なので、8万5000円以上の可能性が高い。となるとコスパが高いのはXperia 1なんですよね。

Xperiaが本当に好きな人はXperia 1を。あまり失敗したくない人はXperia 5あたりが無難だと思います。実際に4ヶ月使ってみて感じたことをまとめてみました。

購入は待ち時間・手数料不要のオンラインショップがおすすめ!

 DoCoMoはこちらで!auはこちらで!
SoftBankはこちらで!SIMフリーはこちらで!


最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG