Pixel 4のカメラ。Pixel 3からセンサーは進化なし。

先日の情報からも、10月中旬に正式発表が予測されているGoogle Pixel 4/Google Pixel 4 XLですが、今までにないジェスチャー操作に対応する可能性が高いことが判明しています。詳細は「Google Pixel 4/Google Pixel 4 XLは画期的な顔認証にジェスチャー操作に対応へ。」をご参照下さい。

ただ事前情報においては、最大20倍のデジタルズームに対応すると予測されていましたが、先日の実機画像からも8倍ズームに対応していることが判明しています。詳細は「ちょっと物足りなさも。Google Pixel 4はRAM6GBに対応だけどカメラは最大8倍ズームに。」をご参照下さい。

さて今回韓国のメディアサイトにおいて、Google Pixel 4/Google Pixel 4 XLのカメラセンサーはGoogle Pixel 3シリーズから大きな変更はないことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



ハード的進化はない。

さて今回の情報によると、上記の画像から確認できるように、Google Pixel 4シリーズのカメラセンサーはGoogle Pixel 3aシリーズ/Google Pixel 3シリーズと同じくIMX363を採用していることを確認することができます。今回の情報が正しければ、ハード面でカメラの進化はないと判断することができます。

とはいってもこれは標準レンズに限った話であり、先日の情報からも1600万画素の望遠レンズとTOFセンサーが搭載されると判断することができます。今までGoogle Pixelシリーズのカメラセンサーを気にしたことがなかったのですが、最新のカメラセンサーを使っているわけではないことを確認することができます。

やはりGoogle Pixelシリーズを大きく支えているのは、Android。つまりソフトの面だと判断することができます。やはりAndroidでは唯一となるハードとソフトを一貫して開発しているのは大きな強みになりそうです。正式発表までまだ時間がありますが、今後のリーク情報が楽しみです。続報に期待しましょう。



最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG