ちょっと物足りなさも。Google Pixel 4はRAM6GBに対応だけどカメラは最大8倍ズームに。

少なくとも先日の情報からも、10月に正式発表される可能性が高いGoogle Pixel 4/Google Pixel 4 XLはRAM6GBに対応している可能性が高いと予測されており、さらに、画期的なジェスチャー操作に対応している可能性が高いと予測されています。詳細は「90HzとiPhone XI以上のディスプレイを。Google Pixel 4/Google Pixel 4 XLの新たに判明した4つのスペック。」と「Google Pixel 4/Google Pixel 4 XLは画期的な顔認証にジェスチャー操作に対応へ。」をご参照下さい。

さらに先日にはFCCの認証を通過していることからも、着実に正式発表への準備が進んでいると判断することができます。詳細は「発売への準備が着々と。Google Pixel 4/Google Pixel 4 XLがFCCの認証を通過。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、リークしたGoogle Pixel 4シリーズの実機画像からも、RAM6GB。そして最大8倍ズームに対応していることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



最大8倍ズームに対応へ。

さて上記の画像はGoogle Pixel 4のディスプレイを撮影した画像だとされており、少なくともRAMが最大6GBに対応していることを確認することができます。事前情報通りといえば、ようやくRAMが6GBに対応することになります。他のAndroidと比較すれば、Pixelシリーズは、Androidがより最適化されていると判断することができますが、それでも限界があります。

Google Pixel 3シリーズではRAM不足で深刻な不具合が発生していたことからも、もうソフトの問題ではなくハードの問題です。だらかこそ、ユーザーからすれば、かなり嬉しいアップデートだと判断することができます。

そして上記の画像はカメラを起動している写真になりますが、少なくとも最大8倍ズームに対応していることを確認することができます。先日の情報では、光学式5倍ズーム/デジタル20倍ズームに対応する可能性が高いと予測されていましたが、光学式は判然としないながらも、デジタルズームはちょっと微妙な感じ。おそらく、望遠レンズを搭載しても、Googleが求める理想の画質を実現ができるのが、最大8倍ズームなのかもしれません。

ただこれがもし光学式8倍ズームだったらかなりの驚きですけどね。続報に期待しましょう。



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG