Xperia 5の予約特典はWF-100XM3。表示解像度がFHD+の理由も判明に。

IFA2019において、事前情報において、SONYはXperia 2/Xperia 20/Xperia 1 5Gを正式に発表する可能性が高いと予測されていましたが、実際にはXperia 2。正式名称Xperia 5のみの発表になりました。スペックやデザインの詳細は「購入するか微妙に迷う。SONYがXperia 5を正式に発表。」をご参照下さい。

さらに先日の情報からも、Xperia 1は間も無く生産終了になると予測されていましたが、Xperia 5と併売されることが判明しており、通年で通常/コンパクトの2モデルをラインナップすると判断することができます。Xperia 1とXperia 5の違いについては、「意外と違いがある?Xperia 1とXperia 2の比較まとめ。」をご参照下さい。

さて今回の情報によると、Xperia 5の予約特典。そしてXperia 5の表示解像度にFHD+が採用された理由が判明したので簡単にまとめたいと思います。



FHD+の表示解像度を採用した理由。

さて今回GSM Arenaによると、Xperia 1が4Kの表示解像度を採用した一方で、Xperia 5がFHD+の表示解像度を採用した理由として、クリエイターの意図に忠実な視聴体験を実現するためだとしています。Xperia 1と比較してXperia 5はディスプレイサイズが小型化されているため、確かにチュニーニングされる上でも、求められる基準がXperia 1とも異なります。。

SONYのクリエイターが求める画質をFHD+の表示解像度で十分に再現できる。もしくは4Kにすると逆に再現できないと判断したからこそ、Xperia 5はFHD+が採用されたと判断することができます。またヨーロッパ地域においては10月より発売を開始することが判明していますが、その予約特典はWF-1000XM3になるとされています。SONYとしても、SamsungのGalaxy Buds。AppleのAir Podsに対抗していると判断することができます。

早くて来週から予約を開始することを考えると、来週には本体価格も判明しそうですよね。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG