2020年にもハイエンドコンパクトモデルが登場に?未発表のXperia「K8121」の存在が明らかに。

今年のIFAにおいては、かなり情報が錯綜していますが、Xperia 2/Xperia 20そして5Gに対応したXperiaが発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia Z5」シリーズ以来に。「DoCoMo」の「冬モデル」は「Xperia 2」を含めた「3モデル」展開に。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、MWC2020においては、折りたたみ式を採用したXperia FとXperia 1の後継機種が発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「「MWC2020」で「Xperia F」と同時発表も?SONYは「透過」を採用した「両面ディスプレイ」の「Xperia」を開発に?」をご参照下さい。さて今回Redditにおいて、来年登場する可能性があるK8121の存在が明らかになったと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



K8121の存在が明らかに。

さて今回同サイトに投稿されていた画像が上記の画像になります。ファームウェアのスクリーンショットなのか、まずモデル番号がK8121となっていることを確認することができます。従来と同じ命名規則であれば、Kは2020年に登場することを指しており、さらに8xxxとなっていることからも、ハイエンドモデルであると判断することができます。さらに表示解像度が2520×1080となっていることからも、FHDであることを確認することができます。その表示解像度からも6.0インチ程度のディスプレイサイズになると考えることができます。

さらに上記の画像からもAndroid10.0に対応していることを確認することができます。一部情報では、Xperia 2はAndroid10.0に対応せず、Android Qに対応する可能性が高いと予測されていますが、2020年に登場する機種の多くはAndroid10.0に対応している可能性が高いです。

さらにモデル番号が81xxとなっていることからも、上半期に登場する可能性も十分に考えられます。表示解像度からもXperia 1の後継機種ではない可能性が高いので、となるとSONYはMWC2020において、ハイエンドコンパクトモデルを発表する可能性があるとも考えることができます。

Xperia 2とどう区別するのか判然としませんが、少なくともMWC2019でハイエンドコンパクトモデルを発表しなかったことからも、多くのユーザーが乗り換えたともされています。今後は採算性の悪いコンパクトモデルにも力を入れていくということでしょうか。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG