4Kは2020年までお預け。さらにIFA2019で正式発表される次期XperiaはXperia 1より大型ディスプレイを搭載に?

先日の情報からも、DoCoMoは冬春モデルとして、Xperiaを3機種扱う可能性が高いと予測されており、その3機種は、正式名称が判然としないながらも、Xperia 2/Xperia 20。そして5Gに対応したXperiaになる可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia Z5」シリーズ以来に。「DoCoMo」の「冬モデル」は「Xperia 2」を含めた「3モデル」展開に。」をご参照下さい。

少なくともXperia 2は6.0インチの小型ディスプレイを搭載する可能性が高く、小型モデル扱いになる可能性が高いと予測されています。詳細は「「IFA2019」開催前に要確認。「Xperia 2」と「Xperia 20」のスペック/デザインをまとめてみた。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるZackbuks氏が、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、Xperia1+やXperia 1cはIFA2019で発表されないと投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



下半期は売れない可能性大。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

今年没4K机了

まず、今年は4Kを採用したXperiaは登場しないとしています。つまり先日より登場すると予測されていたXperia 1Rの存在が完全に否定された形になります。詳細は「「Xperia 2」ではなく。「IFA2019」において「5K/5G」に対応した「Xperia 1R」が正式に発表に。」をご参照下さい。さらに以下のような投稿もされています。

SONY千万别9月来个2,老老实实XPERIA 1+或者XPERIA 1c…或者今年不发,明年改年初小屏,年末大屏……不然每年9月那机子都没啥竞争力,给自己3月的干翻

少なくともSONYはXperia 1+やXperia 1cなど、今年はもちろん来年も発表する予定はない。年初めにコンパクトモデル。そして年の終わりに大型モデルを発表しない限り、基本9月に発表される機種に競争力はないとしていまします。つまり3月に期待するべきだとしています。

今回の投稿を基に考えると、MWC2019で発表されたXperia 1は6.5インチのディスプレイを。IFA2019で発表されるXperia 2は6.0インチのディスプレイを搭載していると予測されています。つまり同氏が考える法則から外れており、Xperia 2の売上を期待することはできないとしています。また今回の投稿で初見であるXperia 1+やXperia 1cなど、いわゆるXperia 1の派生モデルは登場しないとも判断することができます。

先日の情報からも、同氏はIFA2019で正式発表される次期Xperiaは小型モデルになると予測されています。だからこそ、下半期の売上にはあまり期待していないのかもしれないです。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG