Xperia 2の専用ケースがリーク。ちょっとXperia 1とは違ったデザインに見える。

すでにCADを基に作成されたレンダリング画像が公開されているXperia 2ですが、ディスプレイサイズや表示解像度なども判明しており、その全貌をほぼ確認することができます。詳細は「「Xperia 1」の発売が遅いからこうなる。「3000mAh」を搭載した「Xperia 2」のレンダリング画像が早くも公開に。」と「「IFA2019」開催前に要確認。「Xperia 2」と「Xperia 20」のスペック/デザインをまとめてみた。」をご参照ください。

さて今回リーカーとして定評のあるZackbuks氏が、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、Xperia 2の専用ケースがリークしたと投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



専用ケースがリーク。

さて今回りークしたXperia 2のものとされているレンダリング画像が上記の画像になります。先日リークしたCADを基に作成されたレンダリング画像と同一のデザインを採用していることを確認することができます。背面のトリプルレンズカメラの搭載位置こそ違えど、ほぼXperia 1と同一のデザインを採用しています。

改めてアップの画像を確認すると、フロント部分におけるベゼルの太さは、特段Xperia 1から変更がないと判断することができます。そして背面を確認すると、トリプルレンズカメラの上にTOFセンサーを搭載していることが確認することができます。詳細は「早くも「J9210」が認証を通過へ。「Xperia 2」は「RAM8GB」に「TOFセンサー」搭載で実質「クアッドレンズカメラ」を搭載に。」をご参照下さい。

側面を確認しても、Xperia 1と大きな違いはありません。指紋認証と電源ボタンが別々に搭載されているこを確認することができるため、アメリカでも問題なく発売される可能性が高いと判断することができます。今回の画像では、その本体サイズなどを確認することはできません。ただ先日の情報からも、コンパクトモデルになる可能性が高く、Compactモデルを待望しているユーザーからすれば、待望の機種になりそうですよね。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG