本当かな?SONYはIFA2019でXperia 2を含めて4つの新型Xperiaを発表に。

先日の情報からも、ドコモは冬春モデルとして、新型Xperiaを3機種発売する可能性が高いと予測されています。そしてその3機種がXperia 2/Xperia 1R/Xperia 20になるとされています。詳細は「「Xperia Z5」シリーズ以来に。「DoCoMo」の「冬モデル」は「Xperia 2」を含めた「3モデル」展開に。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、有名なリーカーであるZackbukus氏が、中国では発売されないけど、5Gに対応したXperiaに会うことができるとしていることからも、IFA2019でXperia 1Rが発表される可能性が高いと判断することができます。詳細は「やはりXperia 1Rは存在に?有名リーカーがまもなく正式発表されることを示唆。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、IFA2019では、フラッグシップモデルが3モデル。ミドルレンジモデルが1モデル発表されると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



3モデルが発表に?

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Sony’s new 3 flagship smartphone Snap855 Plus 6GB RAM(One 8GB RAM version) 4K(6.5 inch) Normal(6.1 inch) Compact(5.7 inch) New 12mp 1/1.7inch sensor camera with 2GB DRAM and New Super SloMo New Exclusive Technology New Mid-Range Smartphone: Dual 12mp, Snap710

今回投稿されていた内容を事前情報を考慮した上でまとめると以下のようになります。

Xperia 1RXperia 2?
ディスプレイサイズ6.5インチ6.1インチ5.7インチ
表示解像度4K2K?
SoCsnapdragon855+
RAM8GB6GB
カメラ12mp 1/1.7inch 2GB DRAM

まず一番情報が多くリークしているXperia 2のスペック/デザインに関しては、「「IFA2019」開催前に要確認。「Xperia 2」と「Xperia 20」のスペック/デザインをまとめてみた。」をご参照下さい。

一方でその正式名称は判然としませんが、Xperia 1Rに関しては、事前情報と一致している面が多く、先日の情報でも、より大型化のカメラセンサーを搭載すると予測されています。詳細は「Xperia 1Rは想像以上にカメラが進化に。カメラセンサーが大型化でノイズが低減かつより鮮明な写真が撮影可能に。」をご参照下さい。

そしてほぼ初見に近いのが、5.7インチのディスプレイを搭載したコンパクトモデルです。今回の情報ではハイエンドモデル扱いになっていますが、以前の情報では、ミドルレンジモデルとしてXperia 4が登場すると予測されていました。正直今回の情報でどれだけ信憑性があるのか判然としません。また共通して、新たなカメラセンサーを搭載することで、より進化したスローモーション撮影が可能だとしています。

 

ミドルレンジモデルの存在。

そして今回の情報では、ミドルレンジモデルにも言及しており、snapdragon710/12MP+12MPのデュアルレンズカメラを搭載した機種が発表されるとしています。これはXperia 20のことを指していていると判断することができます。

個人的にはXperia 2/Xperia 20はIFA2019で発表される可能性が高いと思いますが、Xperia 1Rは△。そして5.7インチのコンパクトモデルは発表されないと思います。何より先日の決算内容からも、Xperia 1ですら供給を制限していることが判明しています。詳細は「Xperia 1でも叶わず。販売台数は大幅に減少。一方で黒字化達成でSONYに明るい兆し。」をご参照下さい。

このことを考えると、少なくともハイエンドモデルだけで3モデルも発表するとは思えません。なので今回の情報は噂半分程度で捉えておいた方が良さそうです。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG