やはりXperia 1Rは存在に?有名リーカーがまもなく正式発表されることを示唆。

そのモデル番号と5K OLED HDRに5Gに対応すること以外、そのスペック/デザインが判然としない状況にあるXperia 1Rですが、先日の情報からもIFA2019で正式発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia 2」ではなく。「IFA2019」において「5K/5G」に対応した「Xperia 1R」が正式に発表に。」をご参照下さい。

さらに先日の情報からも、Xperia 1RはXperia 1よりも大型のカメラセンサーを搭載すると予測されていることからも、よりノイズが少なく明るい写真を撮影することが可能であると予測されています。詳細は「Xperia 1Rは5K/5Gに加えクアッドレンズカメラを搭載に。さらにモデル番号がJ9810であることが判明に。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、5G対応のXperiaにまもなく会うことができると投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



まもなく5G対応のXperiaに会うことができる。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

索尼并没有停止 5G 手机的研发,实际上首款 5G 设备已经在内部与某些地区的运营商合作测试通过了,前阵子泄漏的某 J8xxx 就是它。
索尼的首款量产 5G 手机将会在不久后与各位见面,但很遗憾中国大陆不上这一款。

今回の投稿によると、SONYは5G対応機種の開発を中止していない。実際に5G対応Xperiaが、一部地域のキャリアと協力した上でテストが行われている。そしてSONY最初の5G対応機種に間も無く会うことができる。ただそれは、中国本土で会うことができないのが非常に残念だ。としています。

先日の情報からも、Xperia 1の5Gモデルだと予測されていたJ8010は開発が中止になっていることが判明していますが、それとは別に5G対応機種の開発を進めていることになります。現時点での情報は、J9810となっているXperia 1Rです。

今回の情報と考慮して考えると、Xperia 1Rは一部市場ですでにテストされており、少なくとも中国で発売されないと判断することができます。単純に考えれば、ヨーロッパやアメリカで発売されると判断することができます。特に重点地域となっているヨーロッパでの発売がメインになると判断することができます。

となると香港を起点としたEtorenやExpansysで、このXperia 1Rは発売されない可能性が高いと判断することができます。おそらくCloveなどでの購入がメインになると思います。その情報に信憑性が高い同氏が間も無く会うことができるとしていることからも、IFA2019で正式発表になる可能性が高いと判断することができます。

先述しましたが、スペック/デザイン含めてどのようになるのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG