5G対応Xperia 1Rも発表されない可能性。IFA2019で発表される次期XperiaはXperia 1の廉価モデルに。

先日の情報からも、ドコモは冬モデルとして3つの新型Xperiaを扱う可能性があると予測されており、それがXperia 2/Xperia 1R/Xperia 20になるとされています。詳細は「「Xperia Z5」シリーズ以来に。「DoCoMo」の「冬モデル」は「Xperia 2」を含めた「3モデル」展開に。」をご参照下さい。少なくともXperia 20は日本市場限定モデルになる可能性が高いことからも、Xperia 2とXperia 1RがIFA2019で発表される可能性が高いと考えることができます。

さて今回、海外の大手フォーラムであるRedditにおいて、IFA2019で発表される次期Xperiaは、Xperia 1の廉価モデルに過ぎないと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



あくまでも廉価モデルに過ぎない。

先日までの情報によると、Xperia 1と比較して小型の6.0インチディスプレイを搭載し、さらに2Kの表示解像度になるXperia 2が正式に発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「「IFA2019」開催前に要確認。「Xperia 2」と「Xperia 20」のスペック/デザインをまとめてみた。」をご参照下さい。その上で今回投稿されていた内容は以下のようになります。

nop, xperia flagship at IFA is not new generation model but merely cheaper/spec-down version of X1. So it’s developement is already complete, ready for production, to be released earlier.  price should be $2-300 cheaper than x1

今回の投稿によると、IFA2019で発表される次期XperiaはXperia 1と比較してより安く/スペックダウンしたモデルになる。そしてこのXperiaの開発はすでに終了しており、発売も早いタイミングで開始する。さらにXperia 1と比較して本体価格も$2-300程度安くなるとしています。少なくともXperia 1と比較して廉価モデルが登場するに過ぎないと判断することができます。

まあリークしているXperia 2のスペックを確認する限りでも、Xperia 1の廉価モデルのような立ち位置ですよね。よく言えばXperia 1の小型モデルです。今回の情報では具体的に機種名に言及しているわけではありませんが、事前情報を考慮すると、Xperia 2のことを指していると判断することができます。

 

Xperia 1の次世代機は2020年に

そして気になるのは、Xperia 2以外のXperiaが発表されるかどうか。少なくともXperia 1に対しての次世代機はIFAで発表されないとしています。ただ先日より噂になっているXperia 1Rは、Xperia 1の後継機種としては登場しないと思いますが、Xperia 1のアップグレードモデルとして登場すると予測されています。詳細は「「Xperia 2」ではなく。「IFA2019」において「5K/5G」に対応した「Xperia 1R」が正式に発表に。」をご参照下さい。

今回の投稿を確認する限りだと、このXperia 2のみが発表になると考えることもできます。まあハイエンドモデルに限っての話ですが。SONYがXperia 2をどのように発表するかにもよりますが、Xperia 1が先に発売を開始している現状からも、Xperia 2は相当インパクトに欠けます。今後SONYは年1回のXperia 1シリーズに力を入れていくということなんでしょうかね。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG