Xperia 1以降のハイエンドモデルがライバル機種ために勝つためにも。今後4Kに対応するのは必須。

今年のIFA2019で正式発表が予測されているXperia 2は、かなり情報が錯綜していますが、一部情報では4K OLED HDRに対応するとの予測もあれば、2Kの表示解像度に対応する可能性があるとも予測されています。詳細は「「IFA2019」開催前に要確認。「Xperia 2」と「Xperia 20」のスペック/デザインをまとめてみた。」をご参照下さい。ただ大方の予測では、表示解像度が2Kになる可能性が高いと予測されています。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期Xperiaがライバル機種と張り合うためには、今後4K OLED HDRを採用していく必要性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



今後は4Kが必須になる可能性も。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

I’ve not seen anything and I’ve not heard anything consistent or concrete either. The Xperia 1 has done relatively well in sales so the question is if you take out the 4K screen for a 2K, will it be desirable? For such a device to be desirable it needs better camera, better battery life, cheaper and smaller than the Xperia 1 to go up against the S10 and OnePlus. Some people are saying that all the flagships from now on should be minimum 4K because it is the one feature that is exceptional.

今回の投稿によると、Galaxy S10+やOnePlus 7 Proに対抗するためには、Xperia 1よりも優れたカメラ/バッテリーが必要になり、さらに小型かつ安価である必要性があるとしています。ただ4K OLED HDRに関しては、ライバル機種と差別化する大きな要因ともなっており、今後ライバル機種に対抗する上では、4K OLED HDRの存在は必要不可欠であるとしています。

そのニーズがあるかどうかは別の話として、次期Xperiaには4K OLED HDRの搭載が必須であると。確かに、4K OLED HDRを抜いてしまうと、Xperia 1は何も特徴がない機種になってしまいますよね。いくらSONYが、好きな人にとことん好きになってもらえるように、ニッチなニーズを満たすために開発しているとはいえ、ライバル機種から大きく見劣りするのであれば、誰もも購入してくれません。やはり特徴以外でも、最低限見劣りしないスペックを採用する必要性があります。

 

Xperia 2の存在は?

ただ今回の投稿を元に考えると、Xperia 2は確かに、Xperia 1より小型化かつ安価になると予測されていますが、それ以外の特徴がありません。つまりライバル機種に対抗できない機種だと判断することができます。確かに、コスパに優れトリプルレンズカメラを搭載した機種は数多く存在しますからね。

正直、Xperia 1とXperia 2をなぜ逆の順番で発表しなかったのか非常に気になります。以前より噂されているXperia 1Rのような存在が発表されるのであれば、通年通しても魅力的なラインナップだと判断することができますが。ただIFAでSONYがどんな機種を発表するかによって、今後のマーケティング戦略が見えてくる可能性があります。

もう間も無く、SONYがIFAでイベントを開催することを正式に発表すると判断することができます。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG