「Xperia Z5」シリーズ以来に。「DoCoMo」の「冬モデル」は「Xperia 2」を含めた「3モデル」展開に。

すでにCADを基に作成された「レンダリング画像」が公開されており、さらにその一部スペックがリークしている「Xperia 2」ですが、その情報が正しければ「IFA2019」で「ミドルレンジモデル」である「Xperia 20」と同時に発表される可能性が高いと予測されています。その詳細な「スペック/デザイン」に関しては「「IFA2019」開催前に要確認。「Xperia 2」と「Xperia 20」のスペック/デザインをまとめてみた。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「2019年」の「DoCoMo」の「冬モデル」は「3モデル」展開になる可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「3モデル」展開になる可能性。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

我的日本朋友說今年秋冬将有3款來自docomo的Xperia手機。

SO-01M

SO-02M

SO-03M

其中一個將是中檔,另一個將是5G。

今回の投稿によると、知人から聞いた話として、「DoCoMo」の「秋冬モデル」は新型「Xperia」が「3機種」発表される可能性がある。そしてそのうちの一つは「ミドルレンジモデル」になり、そしてもう一つは「5G」対応モデルになる可能性があるとしています。

今回の情報と、今までの情報を整理した上で、「秋冬モデル」として発表される可能性が高い機種は以下のようになります。

秋冬モデル特徴
Xperia 2ハイエンドモデル
Xperia 20ミドルレンジモデル
J8010?5G対応ハイエンドモデル

その正式名称は判然としませんが、少なくとも「Xperia 2」と「Xperia 20」はほぼ確定だと判断することができます。ただ「Xperia 2」に関しては、「3キャリア」から発売される可能性が高い一方で、「Xperia 20」に関しては、「au」「SoftBank」のみから発売されるとの情報もあれば、「SIMフリー」モデルとして発売されるとの情報もあり、かなり情報が錯綜しています。詳細は「ミドルレンジモデル「Xperia 20」は「Xperia 20」初の「SIMフリー」モデルとして発売されるかも。」をご参照下さい。

 

「5G」対応モデルの存在意義。

今回の情報にもあるように、以前より「5G」に対応した「Xperia」は今年中に登場する可能性が高いと予測されており、先日にも有名なリーカーであるZackbuks氏が、「5G」対応モデルの存在に肯定的な投稿をしていることが判明しています。詳細は「「Xperia 1」を超える「premium」モデルとして。「J8010」が「5G」に対応で今年唯一の「premium」モデルに。」をご参照下さい。

ただ「5G 」対応モデルが、「グローバル市場」で発売される可能性は完全に否定することはできませんが、「日本市場」で発売する必要性があるのか非常に疑問です。それこそ「日本国内」では「2020年夏頃」から「5G」に対応することが判明しており、「日本市場」で「5G」対応モデルをラインナップに追加するのであれば、「2020年」の「夏モデル」で十分だと判断することができます。

つまり今のタイミングで導入しても、ユーザーからすれば、「5G」の恩恵を享受することができず、さらに「本体価格」が高くなるとあまりいいことはありません。もちろん今回の投稿にどれだけの信憑性があるのか判然としませんが、「5G」対応モデルの国内販売は、あまり期待しないほうが無難だと判断することができます。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG