想像以上に低価格に?「Galaxy Note10」のベースモデルは「10万円」程度で購入可能に。

すでに「8月7日」に「Samsung」はイベントを開催することを正式に発表しており、「Galaxy Note10」と「Galaxy Note10+」を正式に発表すると予測されていますが、「公式プレス画像」がリークされていることからも、「スペック」の一部は判然としないながら、ほぼその全貌が明らかになりつつあります。そして後気になるのは「本体価格」でしょうか。

先日には、「Galaxy Note10」の4つのモデル全てが「1TB」に対応する可能性が高いことが判明しており、その本体価格は「18万円」程度になる可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia」と同じく「Galaxy Note10」の発売日は「金曜日」に。ただ最上位モデルは「18万円」に。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、「Galaxy Note10」と「Galaxy Note10+」の「ベースモデル」の価格が判明したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「本体価格」は「10万円」程度に。

さて今回の情報を基に、「本体価格」をまとめると以下のようになります。

本体価格ドル円(約)
Galaxy Note10$102011万円
Galaxy Note10+$119012万8000円

少なくとも今回の情報において、この「本体価格」は「ベースモデル」である可能性が高い。ちなみに先日の情報では「RAM8GB/ROM128GB」になると予測されています。さらに「韓国」国内の「販売価格」となっています。先日の情報からも、「韓国」国内では、「5G」モデルしか発売されない可能性が高いと予測されています。詳細は「本体価格の高価格化が一気に進むのでは。「Galaxy Note10」シリーズは一部地域では「5G」モデルのみの販売へ。」をご参照下さい。

詳細な容量構成に関しては判然としない状況にありますが、今回の価格が「5G」モデルの価格であれば、想像以上に「Galaxy Note10」シリーズは安いと判断することができ、さらに「4G」モデルになれば、もっと本体価格が安くなると判断することができます。となると、「4G」の「Galaxy Note10」の「ベースモデル」は、「10万円」程度になると判断することができます。

やはり、「Samsung」としても、「本体価格」を少しでも抑えることに尽力している可能性が高い。「Galaxy S10」シリーズでも、全体的に高価格化していますが、やはり「ベースモデル」は「10万円」程度であることからも、「ベースモデル」のほうがよく売れていることが判明しています。実際に「SIMフリー」モデルが発売されると時はもう少し高くなりますが、想定以上に安くなるのは、ユーザーとしても非常に助かりますよね。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG