そのデザインに感動を。「Galaxy Note9」と比較すると「Galaxy Note10」の進化は一目瞭然。

事前情報では、「8月23日」より「発売」を開始すると予測されていた「Galaxy Note10」と「Galaxy Note10+」ですが、先日の情報からも、「韓国」国内では予約者に対しては「8月20日」より受け渡しが開始。そして予約者以外に関しては「8月23日」より発売を開始することが判明しています。このことからも、販売一次国に関しては「8月23日」より発売を開始すると考えることができます。

さて今回「Galaxy」のリーク情報に精通しているIce Universe氏が、自身のTwitterにおいて、「Galaxy Note10」と歴代「Galaxy Note」を比較した画像をTweetしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



比較画像が公開に。

さて今回同氏が公開した歴代「Galaxy Note」と最新機種である「Galaxy Note10」を比較した画像が上記の画像になります。周知の通り「Galaxy Note10」は2モデル存在していますが、上記の画像は「6.3インチ」を採用した「Galaxy Note10」であると判断することができます。特に「Galaxy Note9」と比較すると、「ベゼル」が大幅にスリム化されていることを確認することができます。

「6.3インチ」という「ディスプレイ」を採用している時点で、小型モデルの立ち位置になりえるのか正直疑問でしたが、こうやって比較してみると、確かに歴代「Galaxy Note」と比較すると、本体サイズがかなりコンパクトになっていることを確認することができます。となると「6.7インチ」のディスプレイを採用している「Galaxy Note10+」は「Galaxy Note9」と同等か、もしくは僅かに大きい本体サイズを採用している可能性が高いと考えることができます。

先日の情報からも、「Galaxy Note10+」の「4G」モデルと「5G」モデルでは、僅かに「本体サイズ」が異なることが判明しており、少なくとも「5G」モデルのほうが小さいと予測されています。詳細は「「FCC」の認証で判明。「Galaxy Note10+」は「4G」より「5G」モデルのほうが小さいかもって話。」をご参照下さい。ただ、「Galaxy Note10」の「4G」モデルと「5Gモデル」で本体サイズが異なるのかどうか現時点では判然としない状況にあります。

 

より「ノッチ」は目立ちにくい。

また同氏は、上記の画像のように、「Galaxy Note10」の「壁紙」も公開しています。もちろん、「ノッチ」部分を目立ちにくくなるデザインの壁紙となっていますが、「Galaxy S10」シリーズの時より、さらにそのデザインに幅がありそうですよね。「Galaxy S10」の時はまだしも、「Galaxy S10+」に関しては、「デュアルレンズフロントカメラ」を搭載していることからも、対応している「壁紙」はかなり制限されていました。

「Galaxy Note10」シリーズに関しては、「シングルレンズフロントカメラ」を搭載していることからも、少なくとも「Galaxy S10+」よりは幅が広そうです。今回の画像を確認する限り、歴代「Galaxy Note」と比較しても、「Galaxy Note10」シリーズの「デザイン」の進化は著しいです。正式発表が楽しみです。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG