情報が錯綜。「Xperia 2」は「4K OLED HDR」に「5G」そして「鏡面仕上げ」を採用に。

かなり情報が錯綜していますが、先日には有名なリーカーであるZackbuks氏が、「IFA2019」で発表が予測されている「Xperia 2」の一部スペックをリークしており、「Xperia 1」と異なり「2K」の「表示解像度」を採用すると予測しており、さらに「Xperia 1」と比較して「Xperia 2」は小型化すると投稿していることが判明しています。詳細は「「6.0インチ」に「2K」を。有名なリーカーが「Xperia 2」の一部スペックをリーク。」をご参照下さい。

さて今回海外サイトが「Xperia 2」のスペックをリークしており、事前情報と異なり「4K OLED HDR」にさらに「5G」に対応する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「Xperia 2」のタイムラインストーリー

詳細は各「リンク」をご参照下さい。

 

「4K OLED HDR」に「5G」に対応へ?

さて今回同サイトが報告している、「Xperia 2」の「スペック」は以下のようになります。

Premium design

21:9 aspect ratio

4K display

HDR

6.1-inch display

Qualcomm SD855

6GB RAM

128GB storage

MicroSD

At least 3300mAh

Wireless charging

IP68 water and dust resistance

Triple rear camera

158 x 68.3 x 8.3mm

5G compatibility

その正式名称は判然としませんが、今年は「5G」に対応した「J8010」が正式に発表される可能性が高いと予測されており、「Xperia 1」の「5G」モデルになるとの予測もあれば、別の「premium」モデルになるとも予測されており、判然としない状況にあります。詳細は「「Xperia 1」を超える「premium」モデルとして。「J8010」が「5G」に対応で今年唯一の「premium」モデルに。」をご参照下さい。

直近においても「Xperia 2」の一部スペックがリークしており、今回リークしたスペックとほぼ一致していますが、気になるのは、「4K OLED HDR」に対応していること。そして「ワイヤレス充電」に対応していること。そして「5G」に対応していることになります。情報がかなり錯綜しているため、断定はできませんが、今回リークしたスペックは通常の「フラッグシップ」モデルになると予測されている「Xperia 2」のことではなく、先日にその存在が判明した「premium」モデルである「J8010」のことを指しているとも考えることができます。

繰り返しになりますが、「J8010」は「premium」モデル扱いになる可能性が高い。さらにそのモデル番号からも「Xperia 1」より前か、もしくは同時期に開発されている可能性が高い。「Xperia 1」の「premium」モデルとしての立ち位置で登場するのであれば、「4K OLED HDR」に対応していてもおかしくはありません。

ただ「Xperia 1」よりコンパクトな「本体サイズ」を採用しながらも、「Xperia 1」とほぼ同じ「バッテリーサイズ」を採用しているとなると、正直「Xperia 1」でももう少し大型の「バッテリー」を採用して欲しかったところですよね。直近の情報を考慮すると、今年「premium」モデルはまだ登場していないと判断することができます。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG