「Xperia」の「カメラ」の汚点に?「Xperia 1」以降「Gレンズ」は採用されずより安定的な「カメラ」の体験を。

「Xperia 1」では「F値」を改善することで、従来の「Xperia」と比較して、特に「低照度」における撮影が改善されていることが判明しており、さらに「SIMフリー」モデルに配信が開始している「アップデート」において、「低照度」が改善されることが判明しており、「Galaxy S10」のように「ナイトモード」を搭載しているわけではありませんが、まるで「ナイトモード」を搭載しているかのように、かなり品質が改善していると高評価を獲得しています。

詳細は「「ナイトモード」を搭載してかのように。「Xperia 1」は「カメラ」の懸念事項である「夜間撮影」が大幅に改善へ。」をご参照下さい。一方で、実際に「すみだ水族館」において、「Xperia 1」で撮影してきましたが、常に薄暗い環境下においても、十分な画質で撮影することが可能であることを確認できた一方で、「オートフォーカス」機能には難があることを確認することができます。詳細は「「すみだ水族館」で「Xperia 1」の「カメラ」を試して分かったこと。「風景」や「建造物」を撮影するなら最強。」をご参照下さい。

「カメラ」の進化は確実に評価されている「Xperia 1」ですが、今後「Xperia」に搭載される「カメラ」に関して、海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて以下のように投稿されていることが判明しました。

So they officially drop G Lens for mobile… I’m happy

少なくとも今後「Gレンズ」は「Xperia」には採用されなくて幸せとしています。さらに加えて以下のようにも投稿されています。

My friend who work in Sony Thailand’s factory confirm this. Just for a premium line. Not sure about regular flagship but I hope it’s the same.

SONYの「タイ工場」で働く友人からの話として、少なくとも「プレミアム」ラインでは今後「Gレンズ」を採用しないとしています。ただ通常の主力に関しては分からないとしています。つまり今年の後半に登場が予測されている「Xperia 2」は通常のフラッグシップモデルになると予測されていることからも、「Gレンズ」が採用される可能性があるとも考えることができます。

ただ「Xperia 1」と基本的に同じ構成の「トリプルレンズカメラ」になる可能性が高いと予測されていることからも、「Xperia 1」と同様に「Gレンズ」が採用されない可能性が高いと判断することができます。つまり「Xperia 1」と同様に「カールツァイスレンズ」が採用される可能性が高いかと。

ただ「Gレンズ」から「カールツァイスレンズ」に変更された理由までは判然としない状況にあります。少なくとも「Gレンズ」は「F値」が低いため、「明るく」「シャープ」な写真を撮ることに最適でした。一方で改善されたものが搭載されたとはいえ「Xperia XZ premium」のようには「歪み」が発生する原因の一つとなっており、逆に「Xperia 1」で「歪み」がそこまで発生していません。

少なくとも、ほぼ確実に「歪み」が発生してしまう「広角レンズ」においては別の話ですが、「標準」と「望遠」に関しては、「歪み補正機能」を「オフ」にしても、「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」ほどの強い歪みは発生していません。やはり「歪み」はSONYにとっても深刻な問題だったのでしょうか。だからこそ、「Gレンズ」をやめることを決意したのでしょうか。

また「ユーザー」からすれば、「歪み補正機能」を「オフ」。つまり「画質優先」の状態で「歪み」が少なく撮影できるのであればかなり満足度が上がると思います。現状で「Xperia 1」の「カメラ」に問題がないかと言えば嘘になります。「カメラソフト」のバグも多いです。課題は山積していると思います。ただ「Samsung」製の「カメラセンサー」を採用したり、「SONY」が求める「カメラ」において、「Gレンズ」では限界を迎えたのかもしれませんよね。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG