「フルスクリーンデザイン」まであと一歩。「画面占有率100%」を超えるのは「Galaxy Note10」など「Edgeスタイル」を採用した限られた機種のみに。

今年の「8月7日」周辺に正式発表される可能性が高いと予測されている「Galaxy Note 10」と「Galaxy Note10 Pro」ですが、すでに「CAD」を元に作成されたレンダリング画像が公開されており、「Galaxy S10」シリーズ以上に、「画面占有率」が高くなっている可能性が高いと判断することができます。

詳細は「2種類の「Galaxy Note10」は異なるデザインを採用に。「Galaxy Note10」の最終確定デザインが判明に。」と「「Galaxy Note10」に次いで。「Galaxy Note10 Pro」の最終確定版のレンダリング画像が公開に。」と「「Galaxy Note10」シリーズは「8月10日」に正式発表。「8月25日」に「発売開始」になるかも。」をご参照下さい。

一方で歴代「Galaxy」シリーズの発売日を確認する限り「金曜日」に発売を開始している可能性が高く、「Galaxy Note10」と「Galaxy Note10 Pro」に関しても、同様に「金曜日」である可能性が高いと判断することができ、さらに「本体価格」に関しては「18万円」程度になると予測されています。詳細は「「Xperia」と同じく「Galaxy Note10」の発売日は「金曜日」に。ただ最上位モデルは「18万円」に。」をご参照下さい。

さて今回有名なリーカーであるIce Universe氏が、自身のTwitterにおいて、「画面占有率」の定義について、以下のようにツイートしていることが判明しました。

I will explain to you what is a phone with a screen-to-body ratio of more than 100%: when the screen on both sides of the phone is bent to the side, the area after the screen is expanded is larger than the projected area of the phone. the S to B ratio Will exceed 100%

「画面占有率」が「100%」を超える機種の定義について説明するとしており、機種の両側の「ディスプレイ」が湾曲しているとき、「フロント部分」より「ディスプレイ」が実際に大きくなる。つまり「100%」を超えるとしています。簡単にいえば、「インカメラ」や「ベゼル」など一切ない状態、つまり「フルスクリーン」デザインを採用した時点で画面占有率が「100%」になり、「両側」が湾曲している部分の分だけ、さらに「ディスプレイ」が大きいことになる。つまり「湾曲部分」が加算されることで、「100%」を超えることができるとしています。

そもそも「画面占有率」が「100%」つまり「フルスクリーン」デザインを採用した機種がそのうち登場するのか判然としませんが、「Galaxy」や「Huawei」など、「Edge」スタイルを採用している機種が、「画面占有率」「100%」を先に超える可能性が高いと判断することができます。特に現状だと「Galaxy Note10」が上下の「ベゼル」もかなりスリム化されていることからも、一番近い存在だと判断することができます。

少なくとも「インカメラ」を「ポップアップ」式にしている機種も存在していますが、多くの場合は「ベゼル」が地味に太く、さらに「Edgeスタイル」を採用している機種はほぼありません。だからこそ、「Galaxy」や「Huawei」の機種がかなり近いと考えることができます。「Huawei Mate30 Pro」の確定的なデザインは判然としませんが、「Huawei Mate20 Pro」と比較して「水滴型」の「ノッチ」を採用することで、より「画面占有率」は高くなると判断することができます。

ただ「Huawei Mate20 Pro」や「Huawei P30 Pro」を見てわかるように、「上下」の「ベゼル」、特に「下」のベゼルが太いことを確認することができます。一方で「Galaxy S10」シリーズで「パンチホール式」を採用し、「Galaxy Note10」ではより「小型化」された「パンチホール式」を採用することに加え、「Galaxy S10」シリーズから明らかに「ベゼル」がスリム化されています。

なので「Galaxy Note10」では、「画面占有率」がどれくらいまで高くなるか非常に楽しみです。また「Galaxy S11」シリーズでは、ついに「インカメラ」が「ディスプレイ」に統合される可能性が高いと予測されています。「ノッチ」が完全になくなることで、「画面占有率」がついに「100%」を超えるのか、続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG