「カメラ」を引き分けにできただけでも大健闘。「Xperia 1」と「Galaxy S10+」の比較レビューで「Galaxy S10+」に惨敗だけど。

「日本」国内においても、いよいよ発売を開始した「Xperia 1」ですが、少なくとも「6月6日」予約した時点では「初期在庫」の確保に失敗したことが判明していますが、「発売日」までに再度入荷していることからも、逆に言えば、「予約分」のみで、「ドコモオンラインショップ」の「初期在庫」が全て完売したと判断することができます。

詳細は「初回在庫確保失敗に。「DoCoMo」の「Xperia 1」の初期在庫はすでに完売で発売日当日に入手は困難に。」と「発売前に早くも大量入荷。「DoCoMo」オンラインショップで「Xperia 1」の在庫は潤沢に。」をご参照下さい。

一方で、その理由は判然としませんが、「Xperia 1」と同じく夏モデルとして発売を開始した「Galaxy S10+」ですが、「ドコモオンラインショップ」において発売開始して2週間以上経過した今でも「在庫なし」の状態になっており、単純に人気が集中しているのか、「夏モデル」の中でもかなり注目度が高いと判断することができます。詳細は「入荷量が少なすぎるのか。それとも「夏モデル」一番人気に?「Galaxy S10+」がまた「ドコモオンラインショップ」で完売に。」をご参照下さい。

「価格コム」の人気ランキングにおいても「Xperia 1」に「Galaxy S10+」と上位にランクインしている中、海外サイトであるGSM Arenaが「Xperia 1」と「Galaxy S10+」の比較レビューを公開しており、ポイントだけまとめると以下のようになります。

Xperia 1Galaxy S10+
デザイン
ディスプレイ×
バッテリー×
スピーカー×
オーディオ×
ソフトウェア
ベンチマーク
カメラアプリ×
カメラ(高照度)
カメラ(低照度)
カメラ(人物画)×
セルフィー×
ビデオ△(低照度のみ)

少なくとも同サイトにおける比較レビューをまとめると、「Xperia 1」が「Galaxy S10+」に優っているところが何ひとつないことを確認することができます。やはり最大の「メーカー」が発表する最新機種に対して「SONY」は手も足も出ないということなのでしょうか。この中でも気になるポイントをさらに確認したいと思います。

まず「Xperia 1」の最大の特徴とも言える「ディスプレイ」ですが、「最大輝度」が劣ることを指摘されています。「Galaxy S10+」は「ディスプレイ」が確認しずらくなる日中においても自動で「輝度」が高くなるため、「ディスプレイ」を常に見やすいが「Xperia 1」に関しては、やはり「暗い」。ただ「動画」や「写真」を表示している時は「輝度」が高くなるとしています。

一方で「Galaxy S10+」は「写真」や「動画」はもちろん「マップ」など他の条件下でも「輝度」が高くなることからも、「Galaxy S10+」のほうが様々な条件下において見やすい「ディスプレイ」だと評価しています。「ディスプレイテスト」の結果は「同じ「サプライヤー」なのに。「Xperia 1」に搭載されている「有機ELディスプレイ」は「Galaxy S10+」に遠く及ばない。」をご参照下さい。

また「ディスプレイ」自体の表現力に関しては、「Galaxy S10+」のほうが表現力が高い一方で、より適切に「sRGB 」をレンダリングすることが可能だとしています。だからこそ「ディスプレイ」の「明るさ」そして「表現力」において、「Galaxy S10+」のほうが優秀だとしています。

また「バッテリー」テストにおいて、「Xperia 1」は「79H」のスコアであるのに対して、「Galaxy S10+」は「91H」のスコアを獲得しています。「バッテリー容量」の差がやはり結果に紐づいていると判断することができます。またより「大型バッテリー」を搭載しているにも関わらず、「Galaxy S10+」のほうが「充電速度」が早く、さらには「リバースワイヤレス充電」にも対応していることが評価の差になっています。

「オーディオ」関連に関しては、「Xperia 1」も非常に素晴らしいと前置きした上で、「Galaxy S10+」が同サイトが評価した機種の中で最高のものだとしており、「Galaxy S10+」は、「ヘッドフォン」などへの出力も非常に優秀で、さらに音に「透明性」があると評価しており、「スピーカー」に関しては、単純に「Galaxy S10+」のほうがボリュームが大きく鮮明だとしています。

そして「Xperia 1」にとって「2つ目」の特徴である「カメラ」ですが、「カメラ」のインターフェイスに拙さが残るとしながらも、「高照度」そして「低照度」の撮影条件においては「Galaxy S10+」とタイであると評価しています。特に「Xperia 1」は自然な雰囲気で撮影することに長けていると評価しています。また「広角レンズ」に関しては、非常に「シャープ」な画像を撮影することができ、評価すべきだとしています。

さらに「低照度」においては、「Galaxy S10+」のように「ナイトモード」を搭載しているわけではないのに、「Xperia 1」はそれでも素晴らしい写真を撮影することが可能だとしています。今まで「低照度」においての撮影がかなりの弱点だった「Xperia」が「Galaxy 」と引き分けにできるのは大幅な進化だと判断することができます。ただ「人物画」と「セルフィー」に関しては、劣っています。

特に「セルフィー」に関しては、「ポートレート」モードの品質に大きな差が出たとしています。同サイトの評価を見る限り「Xperia 1」は「Galaxy S10+」に対して、惨敗ですが、それでも「カメラ」では引き分けにすることができたのは大きな進歩です。少なくとも「Galaxy S10+」は「カメラ」において「セルフィー」を含め世界最高クラスの評価を獲得しているので。

同サイトは、最後どちらも素晴らしい機種であることに違いはないと評価しています。結局は好きなブランドに帰結するだろうとしています。「ドコモ」と「au」においてはどちらの機種も扱っています。気になる方はぜひチェックして見てください。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG