ほぼ「Xperia 1」とほぼ同じ特徴だけど。「Xperia 1s」と「Xperia 1v」は「液晶」を搭載した劣化モデルに。

有名なリーカーであるZackbuks氏が、突如のそのスペックをリークした「Xperia 1s」ですが、その「発表時期」には一切言及しておらず、そのスペックに関しては、「snapdragon855」を搭載し、さらに「トリプルレンズカメラ」を搭載。また「6.1インチ」のディスプレイを搭載しながらも、「アスペクト比21:9」を採用すると予測されていることからも「Xperia 1」の派生モデルとして登場する可能性が高いと予測されていました。

ただこの「Xperia 1s」に関しては、一時期「5月下旬」に「中国」で発売される可能性が高いとの予測もあれば、「IFA2019」において正式発表されるとの予測もありました。

少なくとも、その「スペック」からも、「IFA2019」で発表が予測されている「Xperia 2」との情報と混在している可能性が高く、判然としない状況にありますが、先日に同氏は「7月9日」に「Xperia 1s」と「Xperia 1v」が「東京」で発表されることを示唆した投稿をしており大きな話題となっています。詳細は「「7月9日」がXデーに?「SONY」は新たに「Xperia 1s」と「Xperia 1v」を正式に発表するかも。」をご参照下さい。

そして今回GSM Arenaによると、「Xperia 1s」や「Xperia 1v」のスペックは判然としないながらも、「snapdragon855」を搭載し、さらに「トリプルレンズカメラ」を搭載することに言及しており、さらに「有機ELディスプレイ」ではなく、「液晶」を採用したモデルになる可能性が高いとしています。ただZackbuks氏は、「有機ELディスプレイ」を搭載し、「表示解像度」が「FHD」以上「2K」未満になるとしています。

なのでどちらかの情報が間違っているのか。それとも例えば「Xperia 1s」が「有機ELディスプレイ」モデルで、「Xperia 1v」が「液晶」モデルと分かれているのか判然としません。だいぶ前からの情報として、国内では「au」から「Xperia 1」の「液晶モデル」が発表される可能性が高いと予測されていました。

もしかしたらこの「Xperia 1」の「液晶」モデルと予測されていたものが、「Xperia 1s」や「Xperia 1v」のことを指していたのかもしれませんよね。一方で「Xperia 2」に関しても「液晶」を搭載した「モデル」が存在している可能性が高いと予測されています。

どのような意図なのか判然としませんが、「SONY」は「Xperia」の本体価格を下げるためなのか「液晶」を搭載した「カスタマイズ」モデルを開発しているとの噂は絶えません。少なくとも「有機ELディスプレイ」の原価はやはりかなり高いと判断することができます。ただ「Xperia 1」のように「表示解像度」が「4K」でなければ、極端に「液晶」と比較して高いということもないような気がするのですが。

先日の情報を含めて、この「Xperia 1s」と「Xperia 1v」が「東京」で発表されるのであれば、「日本」でも発売される可能性が高いと考えることができます。それこそ「Xperia 1s」が「グローバルモデル」の名称で、「Xperia 1v」が「キャリアモデル」の名称になりそうですよね。ただ「SONY」は今後ハイエンドモデルを乱発しないことを示唆しており、少なくとも下期に「1機種」のみが発表されることを示唆しています。

これで「Xperia 1s」や「Xperia 1v」を「7月」に発表し、「8月」に発売を開始し、さらに「IFA2019」つまり「8月」に「Xperia 2」を正式発表し、「9月」から「10月」に発売を開始したら、かなり忙しいタイムスケジュールになり、さらにユーザーからしても、混乱する原因になってしまいそうですよね。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG