一番物欲が刺激される「カラバリ」。「Galaxy S10+」の新色「Prism Silver」が「Etoren」で発売開始に。

「日本」国内でも「au」から「5月下旬」に。そして「DoCoMo」からは「6月上旬」に発売を開始した「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」ですが「SIMフリー」モデルと比較すると、約「3ヶ月」とかなり出遅れた感が否めませんが、特に「DoCoMo」において、「Galaxy S10+」が常に在庫状況が不安定と、かなりの人気を集めていることが判明しています。詳細は「なぜここまで人気?「DoCoMo」の「Galaxy S10+」は発売開始以降ずっと「完売」状態に。」をご参照下さい。

一方で、特に「DoCoMo」の「Galaxy S10+」の人気が高い理由としては、「DoCoMo」が夏モデルの販売価格を、利益を削ってまで本体価格を安く設定しており、「SIMフリー」モデルと同等の価格で購入することが可能であること。そして「スマホおかえしプログラム」によって、「Xperia 1」や「AQUOS R3」とほぼ同じ実質負担金で購入することが可能であると判断することができます。詳細は「「DoCoMo」が利益を削ってまで「本体価格」を安く。「Xperia 1」など「夏モデル」と「SIMフリー」モデルの価格を比較してみた。」をご参照下さい。

「日本」で発売を開始したばかりの「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」ですが、グローバル市場においては、発売を開始して「3ヶ月」近く経過したこともあり、主に「ヨーロッパ」を中心に、新色である「Cardinal Red」が追加されており、さらに「アジア」を中心に「Prism Silver」が追加されていますが、特に「Prism Silver」に関しては、「グラデーションカラー」を採用しており、まるで「レインボカラー」のように見えることからも非常に高級感がある色合いとなっております。

詳細は「「Ceramic」モデルなんて霞む。「Galaxy S10+」の新色「Magic Diamond Silver」の実機画像がやばい。」をご参照下さい。この物欲がかなり刺激される「Prism Silver」ですが、上記の画像からも、「香港」を拠点とした「Etoren」において発売を開始していることが判明しました。まず「本体価格」に関しては「9万2200円」となっており、ここに「送料」が加算されるため、実質「9万4211円」になることを確認することができます。

また「出荷予定日」は最短でも「6月17日」より。そして「注文」から「2日」以内には発送されることを確認することができます。少なくとも今注文をすれば、今週中には手元に届く可能性が高いと判断することができます。

「スペック」に関しては、「既存色」と異なり、「RAM8GB/ROM128GB」。つまり「ベースモデル」の一択のみとなっており、非常にありがたいのが「Exynos9820」ではなく「snapdragon855」を搭載していることで、「電池持ち」や「処理性能」をそこまで心配する必要性がありません。詳細は「「snapdragon855」搭載モデルのほうが人気?「Etoren」で「Galaxy S10」シリーズが即日完売に。」をご参照下さい。

ちなみに同サイトにおいて、「既存色」かつ「snapdragon855」搭載モデルは、「9万600円」程度で、新色とのあまり価格差がないのも嬉しいですよね。どうしても「SIMフリー」に関しては、「新色」はちょっと高くなりがちなので。ちなみに「Exynos9820」搭載モデルに関しては「8万7000円」程度で購入することが可能です。やはり先行で発売を開始したのが「Exynos9820」搭載モデルになるため、ちょっとだけ安いですよね。

そしてこの新色「Prism Silver」ですが、確認できるている範囲では、「Galaxy S10+」のみに存在しており、「Galaxy S10」や「Galaxy S10e」にはありません。ここが「Cardinal Red」との大きな違いとも言えます。

売れ筋という意味では当たり前なのかもしれませんが、「日本」の「キャリアモデル」においては、あまり奇抜なカラーを扱っていません。それこそ「DoCoMo」においては、「オリンピック」モデルがあるとはいえ、かなり人気が高い「Prism White」すら、通常モデルで扱っていません。「Prism White」と同様に人気が高い「Prism Black」のみの展開となっています。

実際に「Galaxy S10+」を使ってみて、特に「カメラ」に関してはかなり満足度が高い一方で、「電池持ち」に関しては購入したのが「Exynos9820」モデルであったためかなり不満でしたが、「snapdragon855」搭載モデルであれば、特段問題ないと判断することができます。なので、「Galaxy S10」や「Galaxy S10+」の購入を考えている人は、特に「SIMフリー」モデルにおいては「snapdragon855」搭載モデルを購入することをおすすめします。

 



最新情報をチェックしよう!