同じ「サプライヤー」なのに。「Xperia 1」に搭載されている「有機ELディスプレイ」は「Galaxy S10+」に遠く及ばない。

「SONY」として初めて「有機ELディスプレイ」を搭載したのが「Xperia XZ3」になりますが、「有機ELディスプレイ」を搭載したこと自体に目新しさはない一方で、流石というべきか、やはり「チューニング」の精度の高さからも「IFA2018」において、かなりの高評価を獲得したは記憶に新しいと思います。ただそれでも「Display Mate」など「ディスプレイ」の評価機関において、最高の評価を獲得したのは「Xperia XZ3」ではありません。

「有機ELディスプレイ」を搭載した「Xperia」としては2世代目で、「4K OLED HDR」に対応した機種としては世界初となる「Xperia 1」ですが、やはりきになるのは「ディスプレイ」という方も多いと思います。少なくとも、個人的には大満足で、「スクリーンプロテクター」すら貼りたくないくらいです。詳細は「「SIMフリーモデル」を購入して学んだこと。「DoCoMo」の「Xperia 1」で実践したい使い方をまとめてみた。」をご参照下さい。

「4K」に対応したとはいえ、常に「4K」の表示解像度で表示されてないのが現状であり、言ってしまえば「FHD」で表示されている時のほうが多いと判断することができます。今回Phone Arenaが「ディスプレイテスト」の結果を公開しており、「Xperia 1」を含め同じ「Samsung」製の「ディスプレイ」を採用している機種と比較し簡単にまとめると以下のようになります。

機種名最大輝度色温度
Galaxy S10+7536632
Galaxy S106746707
iPhone XS6646644
iPhone XS Max6576640
Xperia 15877773
Galaxy Note95756364
Xperia XZ35497990

「Xperia XZ3」に関しては、「LG」製の「ディスプレイ」を採用していますが、今回は一緒にまとめてみました。「最大輝度」に関しては、「スコア」が高ければ高いほど優秀です。まあもちろん「最大輝度」が高ければいいというわけではありませんが、単純に「ディスプレイ」が明るくなればなるほど見やすくなります。

ちなみに「2018年」時点で最も評価が高い「ディスプレイ」を搭載していたのが「iPhone XS Max」となっており、次点で「Galaxy Note9」となっています。単純に「最大輝度」で比較すると、「Xperia 1」は「Galaxy Note9」より優れていますが、「iPhone XS Max」には劣っていることを確認することができます。そして執筆時点で最高評価を獲得している機種が「Galaxy S10+」となります。

次に「色温度」を確認したいと思います。「色温度」に関しては、「6500」という数字をに近ければ近いほど優秀です。「Xperia 1」と「Xperia XZ3」に関しては、約「7700」とスコアの評価は「平均」です。一方で、「Galaxy S10+」や「iPhone XS Max」に関しては、約「6600」とかなり優秀であることを確認することができます。

また「色温度」が「6500」に近いとより「太陽光」に近いに色合いになることからも、特に「パソコン」や「スマホ」、そして「テレビ」において作業している人の疲労を軽減することができるとしており、やはり「6500」にできるだけ近いほうが「ユーザー」にとっても「メリット」が高いと判断することができます。ってことを考えると、「最大輝度」と「色温度」の面では、「Xperia 1」のディスプレイは、「Galaxy」や「iPhone」と比較するとそこまで優れていないことを確認することができます。

とはいえ「Xperia XZ3」と比較して「最大輝度」と「色温度」は改善しています。「4K」と「2K」と「表示解像度」に違いがありますが、仮に「Xperia 1」が「アスペクト比21:9」に対応する「4K」に対応していれば、「画素密度」がもっと高くなる分、「最大輝度」はもっと悪化していた可能性が高いと判断することができます。

ただ同じ「サプライヤー」の「ディスプレイ」を採用しながらも、「テスト」結果にこれだけの差があるということは、「ソフト」での調整具合がかなり異なると考えることができ、「色温度」などで見れば、「SONY」はより体現したい「ディスプレイ」の色合いを表現するために、わざと「自然」ではなく「人口」に寄せているのかもしれませんよね。

それこそ「Xperia 1」で搭載されている「クリエイターモード」などは、「SONY」が体現したい「色合い」や雰囲気を再現するためのソフトなので。劣っていると感じるかどうかは実際に「Xperia 1」の実機で確認して貰えば分かりやすいのですが、少なくとも「Xperia 1」のディスプレイに感じた圧倒感は「iPhone XS」や「Galaxy S10+」には感じることはできませんでした。

 



最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG