「低照度」の撮影改善は大きい。「Xperia 1」は「花火」や「イルミネーション」の撮影にも最適かも。

日本国内においても発売が直前に迫っている「Xperia 1」ですが、少なくとも執筆時点では「DoCoMo」と「au」が「6月14日」より発売を開始することを正式に発表しており、「SoftBank」に関しても同日より発売を開始する可能性が高いと判断することができます。詳細は「「au」が正式発表。「Xperia 1」は「6月14日」に「3キャリア」同時発売で確定で間違いないでしょう。」と「なんで「SoftBank」いつも後手後手なんだろう。「DoCoMo」が「Xperia 1」を「6月14日」より発売を開始に。」をご参照下さい。

そして「キャリアモデル」の発売と同時にきになるのが、「Xperia 1」の「ファームウェア」になります。少なくとも現在「2種類」の「ファームウェア」が存在していることが判明しており、「中国」などでは、「カメラ」の改善がメインとなった、新たな「アップデート」が配信を開始しており、日本では最初から新しい「ファームウェア」が適用されているのか、それとも「アップデート」が必要になるのか気になるところです。

詳細は「「6月14日」の「日本」の発売に間に合いそう。「Xperia 1」の「最適化」された最終確定版「ソフトウェア」が来週中にも配信へ。」と「夜の撮影がより改善に。「Xperia 1」の最初の「アップデート」の内容が明らかに。」をご参照下さい。

少なくとも自分自身は「イギリス」の大手サイトである「Clove」で「Xperia 1」を購入しましたが、「アップデート」の配信が開始したのは最近の話であり、最初から最新の「ファームウェア」が適用されてないかったことが判明しています。詳細は「今でさえ十分に満足しているのに。「Xperia 1」の「カメラ」はアップデートによってさらに1段階上があるみたい。」をご参照下さい。

この「アップデート」の改善によって、特に「夜間撮影」が大幅に改善されることが判明していますが、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia 1」で撮影された画像が多数投稿されており、順に確認していきたいと思います。今回の画像は主に夜景の画像になります。

今回もかなり画像を圧縮しているのですが、それでも、「ノイズ」がかなり少なく、また白飛びも特段していません。

先日海外サイトが公開した「Xperia 1」のレビューにおいても、「ナイトモード」を搭載していないが「ナイトモード」を搭載しているかのように、低照度における撮影に強くなっており、さらに「シャッタースピード」の改善と「光学式手ぶれ補正」の搭載で、より「低照度」における撮影がストレスなく行えるとしています。詳細は「「ナイトモード」を搭載してかのように。「Xperia 1」は「カメラ」の懸念事項である「夜間撮影」が大幅に改善へ。 」をご参照下さい。

「シャッタースピード」が改善していることを考えると、これからの時期「花火」なども撮影しやすくなっていると考えることができますよね。少なくとも「Xperia XZ2 premium」の時は、「ISO51200」に対応したことをアピールしていて、「花火」などの撮影をアピールしていましたが、「Xperia XZ2 premium」の発売日が遅くて、「花火」のトップシーズンが終わっていましたからね。

だとすると「Xperia XZ2 premium」のように「モノクロセンサー」を搭載しているわけではありませんが、「花火」の撮影が非常に楽しみですよね。何より、撮影した画像を「4K OLED」で確認できるのが一番いい。

またこれだけ夜間でありながらも、ライトアップされている建物を綺麗に撮影することができると考えると、ちょっと先の話になりますが、「イルミネーション」の撮影にも期待が持てそうですよね。ただライトアップされている建造物でこれだけの神秘感を演出できるので、イルミネーションを撮影したら別格かもしれません。

少なくとも「Xperia XZ3」までの時と異なり、「Xperia 1」の「カメラ」は大幅に進化していることを確認することができます。一部情報では「Xperia 2」のほうが「カメラ」の完成度が高いとされており、さらに「SONY」製の「カメラセンサー」を採用していると予測されています。詳細は「「カメラ」はやはり「Xperia 2」が本命に。「トリプルレンズカメラ」のすべてに「SONY製」の「カメラセンサー」が採用に。」をご参照下さい。

とはいえ、撮影した「ビデオ」や「画像」をそのまま「4K OLED HDR」で楽しむことができるのは「Xperia 1」の特権になります。「Xperia 2」との発売時期が「4ヶ月」程度しか離れていないため、買い時が難しいかもしれませんが、「カメラ」に加え「ディスプレイ」で楽しむことができる「Xperia 1」は今年一番注目かもしれませんね。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG