「電池持ち」がかろうじて許容範囲の「Xperia 1」。「電池持ち」がそこまで悪くない理由は「4K」に対応したアプリが少ないから。

「グローバルモデル」の「スペック」表記においては、「バッテリー」が「3330mAh」と表記されている「Xperia 1」ですが、「中国」や「国内」の「キャリアモデル」においては、「3200mAh」と表記されています。これは、「中国」や「キャリアモデル」のバッテリー容量が少ないという意味ではなく、実質充電できる「バッテリー」容量が記載されており、実質は「3200mAh」のバッテリーを搭載していることと同意義になります。

詳細は「「電池持ち」にさらなる懸念が。「Xperia 1」の実質バッテリー容量は「3200mAh」とちょっと少なめに。」をご参照下さい。「Xperia 1」は「6.5インチ」に「4K OLED」を搭載していることからも、発売前から、その「電池持ち」は非常に懸念されてきました。現に「GSM Arena」が公開した「バッテリーテスト」において、同サイトは「電池持ち」は良くなく、さらに充電速度が遅いのはデメリットだと評価しています。

詳細は「海外サイトが酷評。「Xperia 1」は歴代「premium」モデルから「電池持ち」は進化せず。そして充電時間が長すぎに。」をご参照下さい。とはいえ、「液晶」を搭載し、さらに「大型バッテリー」を搭載している「Xperia XZ2 premium」よりスコアがいいことからも、「4K」に対してより「消費電力」が最適化されているとも考えることができます。詳細は「「4K」と「消費電力」はより最適化へ。「Xperia 1」の「4K OLED」は市場最高の「ディスプレイ」の評価を獲得に。」をご参照下さい。

そんな中有名なリーカーであるZackbuks氏が、「Xperia 1」の「バッテリー」に対して以下のように投稿をしています。

出于良好的实用性,尤其是电池续航能力的原因,您无法在整个 UI 中的大多数常规用例中获得完整的原生面板分辨率。这仅在屏幕上显示兼容内容时自动触发,就像之前的 Xperia Premium 手机一样。

我们被误导相信 #索尼Xperia 1# 的 4K 分辨率强制全程渲染的,坦率地说这没有多大意义,因为这会快速耗尽电池。事实上,经过一些进一步的测试后,我们发现只有原生应用中的 相册 和 视频 才能以 4K 显示内容。来自我们测试过的第三方应用的 Netflix 和 亚马逊视频 也使用 4K 分辨率,可以传输 4K HDR 电影。我们尝试的其他所有内容都以面板分辨率的 2/3 或 1,096 x 2,560 像素运行。

但这不是由于索尼采用的一些限制。Play商店中提供的大多数应用和游戏都没有 4K UI 支持或 4K 渲染。如果一个应用程序或游戏支持 4K,它当然会在 Xperia 1 上以原生 4K 运行。

少なくとも「ユーザビリティ」のため。そして「電池持ち」のために、「Xperia 1」常に「4K」で表示することができません。歴代「premium」と同じく、対応コンテンツを自動的に「4K」で表示しているとしています。同氏が行なったテストにおいて、「ビデオ」や「写真」などの一部のネイティブアプリケーションが「4K」に対応している。

また「Netflix」や「Hulu:など動画配信サービスにおいても、「4K HDR」に対応したコンテンツは別の話として、その多くは「FHD」の「表示解像度」で動作しています。ただこれは「ソニー」が制限をかけているのではなく、「Playストア」で利用可能なほとんどのアプリが「4K」に対応していないことが原因だとしています。

「Xperia Z5 premium」が登場してから約「4年」となりますが、この「4年」の間に「4K」のコンテンツやアプリはそこまで増えてないとも考えることができます。そして「SONY」が「Xperia 1」の「表示解像度」を設定できないようにしている理由の一つとして、今回の投稿にあるように、「4K」に対応しているコンテンツがあまりにも少なく、自動で表示させたほうが、ユーザビリティが高いからと判断している可能性が高いです。

そして良くも悪くも、「4K」に対応したコンテンツやアプリが少ないからこそ、「Xperia 1」の電池持ちはギリギリ許容範囲にとどまっていると判断することができます。何より今後「4K」に対応した「コンテンツ」や「アプリ」が増えれば、ますます「電池持ち」が悪くなるのは明白です。「Xperia XA2」などでは、「大型バッテリー」の流れがあったのですが、今年登場した「Xperia」は一貫して小型バッテリーを搭載しています。

「電池持ち」も正直昔からあまり良くないと言われている「Xperia」ですが、「コンテンツ」を最大限に活かすために一から作り直した「Xperia 1」ですが、その「コンテンツ」を楽しむための重要な要素である「電池持ち」に対して、SONYは今後どのような対応をとるのか非常に楽しむです。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG