• HOME
  • ブログ
  • Xperia
  • 超絶人気なのでは?「Etoren」で「Xperia 1」が「本体価格」がまさかの値上げに。

超絶人気なのでは?「Etoren」で「Xperia 1」が「本体価格」がまさかの値上げに。

Xperia

当初の予測では「5月31日」より「香港」で発売を開始する予定だった「Xperia 1」ですが、「カメラソフト」の開発の影響からも、発売が延期され「6月11日」に発売を開始することが判明していました。しかしながら、先日には当初の予定通り「中国」で「6月6日」より発売が開始し、アップデートの配信も順調に開始できたことが影響しているのか、「香港」国内でも「中国」とほぼ同じタイミングで発売が開始していることが判明しています。

詳細は「「6月14日」の「日本」の発売に間に合いそう。「Xperia 1」の「最適化」された最終確定版「ソフトウェア」が来週中にも配信へ」と「夜の撮影がより改善に。「Xperia 1」の最初の「アップデート」の内容が明らかに。」をご参照下さい。

「香港」で発売を開始したことにより「Etoren」でも発売を開始しており、その「本体価格」が「10万円」程度と、国内の最安である「DoCoMo」モデルとほぼ同じ価格設定になっているので、「ROM128GB」に対応していることを考えると、非常に「コスパ」がいいことが判明しています。詳細は「「DoCoMo」モデルよりもコスパがいい。「Xperia 1」が「Etoren」で発売開始。その価格は「10万円」に。」をご参照下さい。

さてそんな「Etoren」ですが、執筆時点での同サイトにおける「Xperia 1」の製品ページです。まだ出荷状況が安定していないのか、「注文」してから「2日」以内の「営業日」になっています。単純に本日もしくは「明日」注文しても、どんなに早くても配送は「来週」になると判断することができます。それより問題なのは「本体価格」です。「10万4300円」であることを確認することができます。

上記の画像は「Etoren」において、発売当初の「Xperia 1」の製品ページになります。「本体価格」が「10万3900円」であることを確認することができます。つまり執筆時点では「400円」の値上げになっていることを確認することができます。やはり値上げとなると「400円」であってもちょっと嫌ですよね。「値上げ」の要因としては、一つ目は「為替」の変動です。

「日本円」で表記してくれていますが、実際には、「為替」の価格を反映したものになります。つまり「為替」の変動によって、本体価格が「高く」なることもあれば「安く」なることもあります。そしてもう一つは、「需要」がかなり大きいから。単純に人気がありすぎて、価格を改定したとも考えることができます。だとすれば、かなり「Xperia 1」の人気が高いと判断することができます。

本体価格が下がることはよくありますが、「上がる」ことはなかなかありません。どちらの理由なのか非常に気になりますよね。

まあ当然といえば、当然かもしれませんが、「Xperia 1」の全色が値上げになっていることを確認することができます。「為替」の影響だとしてもちょっと残念です。本来であれば、最初に購入する人ほど高い金額を払うことになりますが、現状であれば、今のタイミングで購入したほうが高くつくことになります。

日本でも「au」「DoCoMo」そして「SoftBank」の順番に、「Xperia 1」の「発売日」を正式に発表しており、その発売日は、事前情報通り「6月14日」になることが判明しています。詳細は「「au」が正式発表。「Xperia 1」は「6月14日」に「3キャリア」同時発売で確定で間違いないでしょう。」と「なんで「SoftBank」いつも後手後手なんだろう。「DoCoMo」が「Xperia 1」を「6月14日」より発売を開始に。」をご参照下さい。

また実際に自分自身も「DoCoMo」オンラインショップにおいて「Xperia 1」の予約をしていますが、執筆時点で入荷案内のメールが来ていないことからも「初期在庫」の確保に失敗しました。詳細は「初回在庫確保失敗に。「DoCoMo」の「Xperia 1」の初期在庫はすでに完売で発売日当日に入手は困難に。」をご参照下さい。ただすでに「初期在庫」とは別に大量」に入荷している可能性が高いことからも、問題なく購入することが可能となっています。

「SoftBank」に関しては判然としませんが、少なくとも「au」と「DoCoMo」ではある程度「Xperia」は人気があります。日本国内でも「海外」のように「Xperia 1」が非常に高い反響を生むのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧