ちょっと意外な結果。「Xperia 1」の一番人気の「本体カラー」は「ブラック」に。

いよいよ「au」が「6月14日」に「Xperia 1」を発売開始すること正式に発表したことからも、執筆時点ではまだ発表していない「DoCoMo」と「SoftBank」も揃って同時に発売を開始すると判断することができます。

ただ「本体カラー」ともキャリアごとにバラバラで、従来であれば「SoftBank」が少なかったのですが、「Xperia 1」に関しては「au」が「全色」。「SoftBank」が「グレー」以外の「3色」。そして「DoCoMo」が「ブラック」と「パープル」の「2色」展開であり、特に「DoCoMo」の展開カラーが少ないのは、ちょっと意外なことになっています。

ちなみに「Xperia 1」の「発売予定」地域において、全地域で発売されるのは「ブラック」のみで、メインカラーにも見える「パープル」でさえ、発売地域が限定されていることが判明しています。

まあ人それぞれで好みがあると思いますが、気になるのは「売れ筋」もしくは「人気」のある「本体カラー」です。ちなみに、主に海外での前評判では「グレー」が人気が高いです。そして個人的には、実機で全色確認した限りでは、やはり「パープル」に興味が惹かれます。やはり「復活色」である「パープル」に興味をもつ人が多いと思います。そして海外サイトが「Xperia 1」で最も興味がある本体カラーは何かとアンケートを行いました。

上記の画像が、「アンケート」結果になりますが、「ブラック」が圧倒的に支持を集めており「59.81%」であること。次いで「パープル」と「グレー」となっていますが、この「2色」にほぼ差はありません。そして圧倒的に人気がないのは「ホワイト」であることを確認することができます。正直「パープル」もしくは「グレー」が一番人気になると思っていたので意外な結果です。

日本ではどの「本体カラー」が人気になるのか非常に気になりますよね。まあ「キャリア」関係なく考えれば、「3キャリア」共通でラインナップされているのが「ブラック」と「パープル」になるので、この「2色」が必然的に使っている割合が増えますよね。特に「Xperia」ユーザーが多いのは「DoCoMo」だとされているので尚更です。

ちなみに「SIMフリー」モデルを扱う「Etoren」において、「Xperia 1」の「4色」が発売を開始しています。ただ執筆時点では「全色」在庫ありの状態となっており、少なくとも分かりやすく人気が偏っていることを確認することはできません。

ただ同サイトの「Xperia 1」のステータスが変更されており、以下のように記載されています。

ご注文確定後、約1-2営業日で出荷いたします。

最初のステータスだと「6月10日」に出荷を開始するとしていましたが、注文したタイミングによっては、発送日にずれがでると判断することができます。「Etoren」において直近で発売された機種は「OnePlus 7 Pro」となっていることからも、そこまで極端に需要が高いとは思えないのですが、「Xperia 1」に初期のタイミングでかなり注文が集まっているのでしょうかね。

「日本」で発売される「キャリアモデル」に関しては、まだ判然としませんが、少なくとも「Xperia 1」には「一部地域」を対象に「アップデート」の配信が開始していることが判明しています。詳細は「夜の撮影がより改善に。「Xperia 1」の最初の「アップデート」の内容が明らかに。」をご参照下さい。少なくともこの「アップデート」を完了させることで「製品版」と言える状態となっており、「カメラ」が大幅に改善されることが判明しています。

「キャリアモデル」に関しても最初から「アップデート」が配信されているとありがたいですよね。いよいよ「発売日」まであと少しの状態です。まだ予約していない人は「予約特典」もあるので、予約して購入することをおすすめします。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG