• HOME
  • ブログ
  • Xperia
  • 「ナイトモード」を搭載してかのように。「Xperia 1」は「カメラ」の懸念事項である「夜間撮影」が大幅に改善へ。

「ナイトモード」を搭載してかのように。「Xperia 1」は「カメラ」の懸念事項である「夜間撮影」が大幅に改善へ。

Xperia

「Xperia 1」の最大の特徴の一つである「カメラ」。特に「Cinema Pro」に関しては、今までにない撮影体験をすることが可能ですが、素人目線でみると、「写真」や「動画」を撮影するにはちょっと難しいです。ただだからこそ、より「カメラ」のことをより詳しく知ろうときっかけをくれる「アプリ」になっています。詳細は「「カメラ」が好きな人にはたまらないと思う。でも「Xperia 1」の「Cinema Pro」は素人だと難しい。」をご参照下さい。

一方で通常の「カメラ」アプリだと、素人目でも歴代「Xperia」の中で最高クラスの「品質」を実現していることを確認することができます。個人的には文句がない。だからこそ、長く使いたいと思えるので、「SIMフリー」モデルを購入した上で、さらに「キャリアモデル」を購入したいと考えています。詳細は「「Xperia 1」の「SIMフリー」を購入したけど。それでも「DoCoMo」モデルを予約してしまった理由をまとめてみた。」をご参照下さい。

実際に使ってみたからこそ、満足度が高い「Xperia 1」の「カメラ」ですが、先日の情報において、「カメラ」の評価において定評のある「DxOMark」においてスマートフォン部門において「Xperia 1」は史上最高評価である「119」を獲得する可能性が高いとされており、「Xperia 1」は「Xperia」の「カメラ」の歴史を大きく変える機種になりうる可能性が高いと予測されています。詳細は「素人目線でも良く分かる「カメラ」の良さ。「Xperia 1」は「DxOMark」において歴代最高の「119」を獲得かも。」をご参照下さい。

ただもちろん、どんなに「Xperia 1」の「カメラ」の評価が高くても、必ず「懸念事項」は存在し、「Xperia 1」にとって、それは「低照度」における撮影になります。ただその「懸念」を吹き飛ばすかのように、大手海外サイトであるGSM Arenaが、「Xperia 1」で「低照度」における条件下において撮影した画像を公開しています。

まず「夜間撮影」の「写真」を確認する前に、一つ確認したいのは「歪み」です。少なくとも「サンプル画像」においては全く問題がなかったことが判明していますが、「サンプル画像」は基本非現実的なので、参考にならないかもしれません。詳細は「「カメラ」は未完成みたいけど「完成度」はめっちゃ高い。「Xperia 1」で撮影したサンプル画像を多数公開に。」をご参照下さい。

上記の画像は知っている人は知っていると思いますが、同サイトが「カメラテスト」を行う上で必ず撮影対象になる建物になります。この建物を撮影することで歴代「Xperia」のある意味はかりとなっていたのですが、それは「歪み」です。「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」ではしっかりと「歪み」が発生していることを確認されていますが「Xperia 1」だと「歪み」を確認することができません。

最初の画像は「標準レンズ」で撮影したものになりますが、上記の画像は、比較的「歪み」が発生しやすいとされている「広角レンズ」で撮影したものになります。少なくとも派手な「歪み」を確認することはできません。まあ撮影のタイミングが「高照度」だからと言えばそれまでかもしれませんが、それでも「Xperia 1」では「歪み」がかなり改善されていると判断することができます。

そして本命である「低照度」つまり「夜間撮影」をした画像が上記の画像になります。奥の該当が多少白飛びしているようにも見えますが、全体的に見れば、「ノイズ」がかなり少なく、十分に綺麗な写真を撮影していることを確認することができます。

こちらの画像だと目立った「白飛び」もなく、「ノイズ」もかなり少ないですよね。「スマホ」の「カメラ」であることを考えるとこれだけ撮影できれば十分です。

上記の画像はより中途半端な照度で撮影した画像になります。今までの「Xperia」であれば、一番苦手な「照度」だと思いますが、十分に撮影できていることを確認することができます。ちなみに今回同サイトは夜間撮影に対して以下のように評価しています。

When the light is low the Xperia 1’s excellent camera performance continues. The Auto mode can sense if your hand is stable enough and will display a tripod icon even if the phone isn’t mounted on a tripod. This will allow the camera to use some night mode-like trickery that takes a couple of seconds and saves a very nice photo. This isn’t an actual night mode, though. Instead, the Xperia 1 drops the shutter speed down to around 1 second. And while shooting this kind of (a real) long-exposure shot, it also tries its best to compensate for the handshake – probably by using its OIS- and quite successfully we’d say.

少なくとも「低照度」においても優れた「カメラ」性能を見ることができる。実際に「Xperia 1」は「ナイトモード」に対応している訳ではないが十分だ。また「シャッタースピード」を約「1秒」と高速化することによって、撮影している間のブレを「光学式手ぶれ補正」によって最適化しているとしています。

もちろん「低照度」において「標準」「広角」「望遠」において全てが完璧ではないが、かなり「写真」の「品質」は優れていると評価しています。特に上記の画像は「標準レンズ」で撮影したものになりますが、十分に満足度が高い写真を撮影することが可能だと判断することができます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧