「DoCoMo」「au」「SoftBank」からは「6月14日」で確定?「Xperia 1」の専用アクセサリーの発売日が「6月14日」に。

「DoCoMo」や「SoftBank」の販売代理店からの情報として、「国内」での「Xperia 1」の「発売日」は「6月14日」になると予測されています。少なくとも「香港」や「台湾」では「発売」が延期となっている中、「日本」でも「6月下旬」から「7月下旬」に延期されるとの情報もありました。

ただ「イギリス」を筆頭に「中国」でも予定通りに発売を開始し、特に「中国」では「アップデート」によって、「ソフト」を最終確定版にしていることが判明しています。

少なくとも「香港」においては、「6月11日」に発売を開始するとされていますが、「カメラソフト」の開発状況によっては発売日が早まる可能性が高いと予測されている中、「SIMフリー」モデルも扱う「イオシス」においては、「6月6日」に「香港版」の「Xperia 1」の入荷する予定だとしています。だとすると、「日本国内」でも「6月中旬」と案内されていますが、「6月14日」に発売を開始する可能性が高いと判断することができます。

さらに「6月14日」の国内発売を裏付けるかのように、「Amazon」において「Xperia 1」の専用「アクセサリー」の「発売日」が「6月14日」になっているものを多数確認することができます。上記の画像はその一つになりますが、「Xperia 1」の専用ケースとなっていますが、その発売日は「6月14日」になります。

そしてこの「Xperia 1」専用スクリーンプロテクターにおいても発売日が「6月14日」となっています。この「レイアウト」というメーカーの「Xperia 1」専用アクセサリーは基本「6月14日」の発売日となっていますが、単純にこの「メーカー」の製品がたまたま「6月14日」に発売なのか、それとも「Xperia 1」の発売日に合わせているのかはもちろん判然としません。

ただ「アクセサリー」は、初動でどれだけ購入してもらえるかが売り上げに大きく影響するとされています。「日本国内」では「6月14日」だとしても、「SIMフリーモデル」はすでに発売が開始しています。国内でも「SIMフリー」モデルを購入するユーザーが一定数いるため、「SIMフリー」モデルの発売日に合わせて発売を開始したほうが、より売上を確保できると考えることができます。

その状況下において「6月14日」に発売を開始すると考えると、「国内」での「Xperia 1」の「発売日」に合わせていると考えたくなりますよね。少なくともSONYは「6月中旬」以降と案内していることからも、早くて「6月14日」に。遅くても「6月21日」には発売を開始すると判断することができます。それ以上遅れると正直「Xperia 1」より「Xperia 2」という選択肢を真剣に考えた方が良さそうになります。

自分自身も実際に購入しました。実際に使ってみた所感は「「カメラ」が好きな人にはたまらないと思う。でも「Xperia 1」の「Cinema Pro」は素人だと難しい。」と「[レビュー]同じ「パープル」でも質感が全然違う。「Xperia 1」と「Xperia Ace」が同じ日に届いたので開封してみた。」と「「顔認証」に対応していた。「Xperia 1」を購入して気になっていたことを確認してみた。」をご参照下さい。

ただ「Amazon」で購入した「Xperia 1」の「スクリーンプロテクター」ははずれでした。隙間から埃は入るわ、「気泡」は新たに発生するなど最悪の状況となっています。だからこそ「専用アクセサリー」はより慎重に購入したほうがいいですよね。

「国内」では「DoCoMo」「au」「SoftBank」から発売が予定されており、「au」のみが「全色」展開となっており、「DoCoMo」が「2色」となっており、「SoftBank」は「3色」となっています。また「ROM64GB」は共通となっており、「本体価格」は「DoCoMo」が一番安く「SoftBank」が一番高く、その価格差は「3万円」程度となっています。

「SoftBank」に関しては、「Expansys」の「SIMフリー」モデルより価格が高いことが判明しています。人それぞれ、同じ「Xperia 1」に求めることが異なると思います。それが「本体カラー」なのか「本体価格」なのか「SIMフリー」なのか。自分にあった最適の方法で購入するようにしましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG