「Xperia 1」の「SIMフリー」を購入したけど。それでも「DoCoMo」モデルを予約してしまった理由をまとめてみた。

「イギリス」の「Clove」や「Amazon」で先行発売を開始した「Xperia 1」ですが、「Clove」においては「在庫状況」が安定している一方で、「Amazon」においては最大で「2ヶ月待ち」になるなど、かなり反響が高いことが判明しています。

自分自身は、予約を開始したのが早かった「Clove」と「Expansys」で予約をしていましたが、先に発売を開始した「Clove」において実際に購入し、さらに「DoCoMoオンラインショップ」で「予約」していた「Xperia Ace」と偶然が重なって同日に届いたので、先日には「開封」記事をまとめたので、「[レビュー]同じ「パープル」でも質感が全然違う。「Xperia 1」と「Xperia Ace」が同じ日に届いたので開封してみた。」をご参照下さい。

「Xperia 1」を数日使ううちに、久しぶりに「キャリアモデル」を購入したいという意欲に駆られてきました。なので今回は、「キャリアモデル」を予約した理由を簡単にまとめたいと思います。



満足度がかなり高い。

まず単純な理由として、久しぶりに「満足度」が高い機種です。言い換えれば「長く」使いたい機種です。普段は「SIMフリー」モデルを購入し、短期間使っては売却し、乗り換えて、いろんな端末にできるだけ触れるという感じにしています。一方で使っているパソコンが「iMac」や「MacBook」を使っているので、Appleの「エコシステム」にどっぷりはまっており、便宜上「iPhone」は常に手元にある状態になります。

「iPhone」単体で見れば、正直そこまで魅力的な機種だとは思いません。ただ「iPad」や「Mac」に「Apple Watch」とエコシステムにハマってしまうと、便利だからこそ抜け出せなくなります。一方で「Android」では「エコシステム」を構築していないことからも、長く使うことに固執していませんでしたが、「Xperia 1」は久しぶりに長く使いたい機種だと思えます。

特に「カメラ」がいい。別途後日「カメラ」に関する記事を公開したいと思いますが、「iPhone」にも「Galaxy」にも「Huawei」とは違う魅力がある。もちろん歴代「Xperia」と比較にならないほどいい写真が撮影できる。長く使いたいと思う最初の動機はまさに自分にとっては「カメラ」の良さでした。



「LINE」の通知がおかしい。

何が原因なのか判然としません。ネットで調べても有力な情報は出てきません。とりあえず「LINE」の通知がならない。厳密に言えば、「LINE」の通知が次第にならなくなる。「通知音」がならなくなるだけならまだしも、そのうちに「トークルーム」を開かないと「トーク」が受信しないと非常に不安定に。

少なくとも「キャリアモデル」である「Xperia Ace」は正常に「LINE」が動作しているので、「SIMフリー」モデルと「LINE」アプリが相性が悪いのか。とりあえず、必要なタイミングで「LINE」の通知がこないのは、かなりストレスなので、「キャリアモデル」を購入したいと考えるようになりました。

過去に「Galaxy」では問題がなかったのですが、「Huawei」では同様の問題が発生したんですよね。「節電」アプリなどが影響している可能性があるとされていますが、実際に「Xperia 1」では節電の設定はすべて切ってあるので、関係ないと思うんですよね。まあこれで「キャリアモデル」でもダメだったら諦めます。



「本体価格」が安い。

自分は「DoCoMo」ユーザーなので、「Xperia 1」を購入するとすれば「DoCoMo」になります。本体カラーが「パープル」と「ブラック」の「2色」しかないとの否定的な意見もありますが、「SIMフリー」モデルを使ってみて思うのは、「パープル」で十分。なので「本体カラー」に関して問題なし。それ以上に「メリット」なのが「本体価格」。

「SoftBank」や「au」と比較しても「DoCoMo」が一番安い。それこそ「SIMフリー」モデルより安い。もちろん「ROM64GB」というデメリットもありますが。前みたく、「月々サポート」の適用で、「半年縛り」のようなものが今はないので、「本体」を一括で購入してしまえば問題ない。

なので普段「一括」で購入する人は、短期間での機種変更もしやすくなったと思います。面倒なので「スマホおかえしプログラム」にも申し込まないと思います。長く使ってもおそらく「1年」だと思うので。「ROM64GB」に関しては、正直不安に感じます。それこそ「ROM128GB」でもそこまで余裕があるという感じではないので。詳細は「「顔認証」に対応していた。「Xperia 1」を購入して気になっていたことを確認してみた。」をご参照下さい。

「SIMフリー」モデルだと、「対応バンド」の問題や、「技適」などの問題もあります。「Xperia 1」で見れば、「シャッター音」をオフにできることや「ROM128GB」であること。さらにキャリア関係なく、「4色」展開であることに加え、「デュアルSIM」モデルであることなどがメリットがあります。

とはいえ、自分にとっては、「LINE」の通知がならないこと。さらに「長く」使いたいからこ、「対応バンド」がしっかり対応している「キャリアモデル」を購入してしっかりと使いたいと考えるようになりました。やはり「SIMフリーモデル」だと「電話」の音質もかなり悪いですしね。また「キャリアモデル」を購入したら久しぶりに「おサイフケータイ」も使いたいと思っています。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG