素人目線でも良く分かる「カメラ」の良さ。「Xperia 1」は「DxOMark」において歴代最高の「119」を獲得かも。

歴代「Xperia」の中でも、カメラの評価サイトである「DxOMark」において評価された機種はほぼなく、「ハイエンドモデル」においては「Xperia XZ premium」と「Xperia XZ3」くらいです。「Xperia XZ3」に関しては、「低照度」における「HDR」が機能しないなどが大きなマイナスポイントとなっており、約「4年前」に発売された「iPhone 6」と同じ評価になっており、散々な結果になっています。

詳細は「「Xperia」が売れない理由が判明?「Xperia XZ3」の「カメラ」の評価は4年前の「iPhone 6」と同等の評価に。」をご参照下さい。とはいえ先日「DxOMark」において高評価を獲得している「Huawei Mate20 Pro」や「OnePlus 7 Pro」と比較した画像も公開されており、むしろ「Xperia XZ3」のほうがより高精細な写真を撮影していることが判明しています。詳細は「「DxOMark」の「カメラ」の評価は参考にするべきではない?「Xperia 1」が評価されなくても問題がないのかも。」をご参照下さい。

ただ中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「DxOMark」における「Xperia 1」の評価に関して以下のような投稿がされていることが判明しました。

【DxOMark即将公布新设备评分,或为Sony Xperia 1】据DxOMark官方推特消息,一款新设备的测试评分即将公布,根据网友猜测,即将公布得分的设备可能是Sony Xperia 1。……详情点击

上記の画像から確認できるように、「DxOMark」は新しいデバイスの評価を近日中に公開しようとしています。さらに「Xperia 1」用の公式Tweetにおいて、「Xperia 1」の評価はまもなく公開されるとしています。

ちょっと近況と矛盾を感じる情報だったのですが、まず「Xperia 1」の「製品版」の「ソフト」が最終確定したのは最近だとされています。ただ「一部地域」においては、「アップデート」という形で配信しているだけかもしれませんが。

「5月30日」には「イギリス」で発売を開始していることからも、「ヨーロッパ」向けの「ソフト」は「5月中旬」頃に完成していたとも考えることができます。ただそれより前の情報として「DxOMark」で「Xperia 1」の評価が開始しており、「動画」の評価が低いことからも、トップスコアを獲得するのは難しいが、がっかりするようなスコアにならないと予測されていました。詳細は「「カメラ」の「Xperia」が復活に。「Xperia 1」の「カメラ」はDxOMarkでかなりの高評価を獲得するかも。」をご参照下さい。

一方リーカーとして非常に定評のあるZackbuks氏は今回の投稿に対して、以下のような投稿をしています。

奶一口,119分。

簡単に言えば「Xperia 1」は「DxOMark」において「119」のスコアを獲得することを示唆しています。「119」のスコアがどれだけすごいの分かりにくいと思うので執筆時点での同サイトの「スマホ」部門におけるランキングをまとめると以下のようになります。

順位機種名スコア
1位Xperia 1119
2位Huawei P30 Pro112
Galaxy S10 5G
4位Honor 20 Pro111
One Plus 7 Pro
6位Galaxy S10+109
Huawei Mate20 Pro
Huawei P20 Pro
9位Xiaomi Mi 9107
10位iPhone XS Max105

仮に今回の投稿通り、「Xperia 1」が「119」のスコアを獲得した場合、同サイトにおける評価の中で「トップ」つまり、同サイトが評価した機種の中で最も評価が高い機種になると判断することができます。さらに世界的に評価が高い「iPhone XS Max」を圧倒しているのはもちろん。長らく「Huawei」の独占状態となっていましたが、そこに「Galaxy」が追いつき切磋琢磨している状態の中で、「Xperia 1」が「1位」を獲得することになれば、かなりすごいことになります。

確かに実際使ってみて思うのは、「Cinema Pro」を使わなくても、「ボケ」などの「エフェクト」効果を使わなくても、「雰囲気」がありさらに綺麗な写真を撮影することができます。直近であれば、「Xperia XZ premium」「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 premium」と使ってきましたが、正直「カメラ」に満足することは一切ありませんでした。

なのに「Xperia 1」の「カメラ」にはかなり満足しています。素人目線で見てこの満足度です。だからこそ、「Xperia 1」が高評価を獲得してもおかしくはないと思ってしまいます。正式発表において、「119」を獲得していれば、それこそ、「Xperia 1」で目指したSONYの新しい方向性は間違ってなかったと証明することになり、久しぶりに「カメラ」の「Xperia」が復活することになります。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG