今年最高の「Xperia」は「Xperia 1」に違いなし。「IFA2019」では「5G」対応の「Xperia」が発表されるみたいだけど購入しないほうがいいみたい。

「MWC2019」では「5G」に対応した「Xperia」の「プロトタイプ」が展示されていたことが判明していますが、一部情報によれば、先日には「CAD」を基に作成されたレンダリング画像が早くも公開されて、「トリプルレンズカメラ」に「6.2インチ」の「有機ELディスプレイ」を搭載すると予測されている「Xperia 2」ですが、この「Xperia 2」には「5G」に対応した特別モデルが存在している可能性があると予測されています。

詳細は「「Xperia 1」の発売が遅いからこうなる。「3000mAh」を搭載した「Xperia 2」のレンダリング画像が早くも公開に。」と「「モバイル部門」復活のための第1歩。「Xperia 2」には「5G」に対応した「premium」モデルが存在しているかも。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「MWC2020」では「Xperia 1」の後継機種が発表されると予測されており、「5G」に対応することはもちろん「Xperia 1」ではその「アスペクト比」に対して、「画素密度」からも完全に「4K」に対応していない状況の中、この「Xperia 1」の後継機種は、完全に「4K」に対応している可能性が高く、「5K」対応モデルとして正式に発表される可能性があると予測されています。

詳細は「「Xperia 1」を購入することすら躊躇ってしまう。「Xperia 1」の後継機種は「5G」+「5K」に対応しており「MWC2020」で正式に発表かも。」をご参照下さい。

さらに先日の情報からも、「SONY」は「Huawei」や「Samsung」のように「折りたたみ式」を採用した「Xperia F」を開発している可能性が高いと予測されており、「MWC2020」で正式に発表する可能性が高いと予測されており、さらに事前情報と異なり「Xperia 2」が「MWC2020」で正式に発表される可能性が高いと予測されており、逆に「IFA2019」で発表される機種が判然としない状況になりつつあります。詳細は「「Xperia 1」は序章にすぎず。「MWC2020」には「5G」に対応した「Xperia F」と「Xperia 2」を正式に発表へ。」をご参照下さい。

さて今回有名なリーカーであるZackbuks氏が中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia 1」が今年発表される「Xperia」の中で、最上位モデルの位置付けであることに変わりはないと投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「5G」「Xperia」が登場に。

さて今回の投稿を確認する前に上記の画像を確認してほしいのですが、「XDA」によると、今年「snapdragon855」を搭載した「Xperia」は残り「3機種」存在していることが判明したとしており、その「3機種」が上記の画像になります。その上で同サイトは以下のように「3機種」の特徴をまとめています。

モデル番号特徴
SPHINX(J84xx)5G model
HORUS(J82xx)6.1inch Xperia 2 global
BAHAMU(J83x)Japan only model with LCD

実際に発表されるかどうかは別の話として、「XDA」の情報ということからもかなり信憑性が高いと判断することができます。その上で、「Xperia 2」が今年発表されるのはほぼ確定だと判断することができ、さらに「5G」に対応したモデル。そして「日本専用モデル」として「液晶」を搭載した「Xperia」が発表されると判断することができます。

ちなみに先日の情報からも「Xperia 2」には「有機ELディスプレイ」モデルと「液晶」モデルの2種類が存在していると予測されていることからも、この「液晶」モデルは「Xperia 2」の日本専用モデルである可能性も十分に考えられます。

その上で今回の同氏の投稿は以下のようになります。

就算索尼今年还有 855 手机和 5G 产品,但 Xperia 1 在定位上依旧是年度旗舰。5G 产品,明年再考虑买比较好。

截图仅猜测,与实际有出入。

少なくとも今年は「snapdragon855」を搭載した機種に加え、「5G」に対応する機種も登場する可能性があるが、「Xperia 1」が依然として今年の最上位モデルになることに変わりはなく、さらに「5G」モデルに関しては来年購入することをおすすめしますとしています。また最初の画像に対して、同氏は、実際のものと矛盾があるとしていますが、どのように矛盾が生じているのか判然としません。

ただ何より、同氏がいいたいのは、「Xperia 1」以上の「Xperia」が今年登場することはないこと。そして仮に「5G」対応モデルが登場したとしても、それは購入するべきではないとしています。少なくとも「Xperia 2」に関しては、先日の情報においては、「Xperia 2」ではなく、「Xperia 1s」の名称で発表される可能性もあると予測されています。詳細は「「MWC2020」で「Xperia 1」の後継機種は発表されず?さらに「IFA2019」では「Xperia 1s」が唯一のハイエンドモデルとして発表に」をご参照下さい。

下期に登場する「Xperia」の情報はかなり錯綜していますが、仮に今回の情報が正しければ、「Xperia 20」にしろ「Xperia 2」の「液晶」モデルにしろ、「日本専用」モデルが増える一方で、本体価格を抑えるためなのか、「SIMフリー」モデルと比較して劣化モデルのオンパレードになりそうでちょっといやですよね。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG