「4年」ぶりに「カメラ」が刷新に。「Galaxy S11」は「カメラ」が強化されるけど「光学式10倍ズーム」は諦めたみたい。

すでに開発がかなり進行しているとされている「Galaxy Note10」ですが、先日の情報からも「Galaxy」シリーズとして初の「4K OLED」を搭載する可能性が高いと予測されており、さらに「6.7インチ」のディスプレイを搭載すると予測されている中、また「ヨーロッパ」など「小型モデル」のニーズに応えるため、「Galaxy Note10」では「Galaxy Note10e」と「Galaxy Note10 Pro」の2つのモデル構成になると予測されています。

詳細は「「Galaxy Note」の集大成。「Galaxy Note10」のスペックをまとめてみた。」と「「6.2インチ」「6.4インチ」「6.7インチと3つのディスプレイサイズに。「Galaxy Note10」は複数は最低でも4つのモデルが登場に。」をご参照下さい。

ただ上期に登場した「Galaxy S10」シリーズと比較して、「スペック」は大幅な刷新になる可能性は低く、「コストカット」のためか、「Galaxy S10 5G」と共通の仕様が多くなる可能性が高く、少なくとも「Galaxy Note10 Pro」は「4500mAh」のバッテリーに、「TOFセンサー」を含めた「クアッドレンズカメラ」を搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Note」シリーズ初の「2モデル」展開に。「Galaxy Note10」は「Galaxy S10 5G」と同様の「カメラ」を搭載に。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Galaxy Note10」シリーズは、「Galaxy S10」シリーズを「最適化」かつ「完璧」にした機種になると予測されており、さらに先日の情報からも、「リーク」情報を元に作成されたレンダリング画像が公開されており、「インカメラ」は本体中央部分に搭載され、さらに「ノッチ」が縮小され、また「垂直型」の「クアッドレンズカメラ」を搭載する可能性が高いことが判明しています。

詳細は「「イン」に「メイン」と「カメラ」のデザインを大きく変更に。「Galaxy Note10」は「Galaxy S10」以上にデザインの変更へ。」と「この「デザイン」ならまさに「フルモデルチェンジ」に。「Galaxy Note10」のレンダリング画像が公開に。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるIce Universe氏が、自身のTwitterにおいて、「Galaxy S11」の「カメラ」は「4年ぶり」の刷新になる可能性が高いとTweetしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「カメラ」の刷新へ。

すでに開発は進行している可能性が高い「Galaxy S11」ですが、その詳細なスペックに関しては判然としない状況となっており、一つとしては「インカメラ」が「ディスプレイ」に統合される可能性が高く、「フルスクリーンデザイン」を採用する可能性が高いこと。そしてもう一つは「コードネーム」が「ピカソ」であること程度しか判明していません。詳細は「「Galaxy Note10」は「Galaxy S10」を最適かつ完璧にした機種へ。そして「Galaxy S11」のコードネームは「ピカソ」に。」をご参照下さい。

一方で同氏は「Galaxy S11」に対して以下のようなTweetをしています。

Galaxy Note10 is Samsung’s last 1/2.55-inch 1.4um CMOS flagship phone. Samsung has been using it for 4 years. Starting next year, Samsung S11 will adopt a new large-size large-pixel CMOS.

今回のTweetによると、「Galaxy Note10」は「Samsung」の「1/2.55-inch 1.4um CMOS」を採用する最後の「ハイエンドモデルになるとしています。「Samsung」は「1/2.55-inch 1.4um CMOS」を「4年間」採用してきましたが、「Galaxy S11」からはより「ピクセルサイズ」が大きい「カメラセンサー」を採用する可能性があるとしています。

「Galaxy S10」シリーズでは「S」シリーズとしては初の「トリプルレンズカメラ」に対応するなど、大幅に「カメラ」が強化された印象ですが、少なくとも「Galaxy S11」では「カメラセンサー」から大幅に強化されると判断することができます。また「Galaxy S10」シリーズでは「光学式2倍ズーム」に対応し、先日Samsungが発表した新しい「カメラセンサー」からも、「Galaxy Note10」では「光学式5倍ズーム」に対応する可能性があると予測されている中、同氏は以下のようにTweetしています。

Samsung has considered the 10x optical zoom phone project not long ago, which is stronger than the P30Pro’s 5x, but it was eventually cancelled because it is too thick and doesn’t look like a phone. If you give up the thin body because of this, this is what Samsung does not want

少なくとも「Samsung」は「Huawei」のように「光学式10倍ズーム」などより「光学ズーム」を強化するように開発を進めてきたとしていますが、「カメラセンサー」含めてあまりにも分厚くなってしまうことからも、開発を断念したとしています。つまり「Galaxy S11」では「光学式5倍ズーム」以上に対応する可能性は低いと判断することができます。

ただ何より「Galaxy S11」では「カメラ」がより強化されることに間違いはなさそうですよね。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG