こんなの見たら誰だって「Xperia 1」が欲しくなる。「Cinema Pro」+「ハイブリット手ぶれ補正」の組み合わせは最強。

「発売」の延期の原因となっている最大の要因は「カメラソフト」の調整であることが判明していますが、少なくとも「Xperia 1」のサンプル画像が多数公開されており、心配されていたほど、「歪み」や「ノイズ」が発生していることを確認することはできず、「ソニー」が言うように、「Xperia」史上最高の「写真」や「動画」を撮影することが可能になっていることを確認することができます。

詳細は「「カメラ」は未完成みたいけど「完成度」はめっちゃ高い。「Xperia 1」で撮影したサンプル画像を多数公開に。」と「「アスペクト比21:9」+「風景画」が最強かも。「Xperia 1」で撮影された「サンプル」画像がまた多数公開に。」をご参照下さい。

一方で「Xperia 1」は「5月30日」より「イギリス」で発売を開始しており、さらに「6月上旬」には「ドイツ」などを含めた「ヨーロッパ」各地で発売を開始することが判明しており、さらに大幅に「発売日」が延期される可能性が高かった「アジア圏」ですが、「香港」や「台湾」は「6月中旬」に延期されていますが、一方で「中国」に関しては、そこまで大きな延期もなく「6月6日」より発売を開始することが判明しています。

一方で「中国」国内においては、「予約」開始時点でアクセスが殺到し、一時期サーバーがダウンしかけていることが判明しており、さらに「予約」開始僅か「6時間」程度で、「初回在庫」が完売するなど、「Xperia 1」はかなり人気が高いことが判明しています。さて今回「SONY」が公開した「Xperia 1」の「プロモーションビデオ」が物欲をかなり刺激されるので簡単にまとめたいと思います。



「PV」が公開に。

さて今回「SONY」が「Xperia 1」の「カメラ」をアピールするために、新たに「プロモーションビデオ」を公開したので簡単に確認したいと思います。まず上記の画像は「ハイブリット手ブレ補正」をアピールした動画の一部になります。「Xperia」として初めて「OIS」に対応した「Xperia 1」ですが、従来の「EIS」と組み合わせることで、さらに「手ぶれ補正」が強化されており、上記の画像でもかなり「手ぶれ補正」の効果があることを確認することができます。

同じく「手ぶれ補正」をアピールした動画の一部になりますが、今度は「人物」を撮影した画像になります。その差は一目瞭然ですよね。むしろ今まで、なぜ「OIS」に対応させなかったのかと疑問に思うくらいです。どちらの画像も歴代「Xperia」が苦手な「低照度」における撮影となっていますが、「白飛び」もすることなく、そこまで「ノイズ」も発生しておらず、さらに「OIS」を搭載したことで、完全に弱点がなくなったと判断することができます。

ぜひ元の「動画」を確認してみてください。少なくとも「スマホ」で撮影したという感じがしないくらい「クオリティ」が高いことを確認することができます。

次に「Xperia 1」に唯一採用される「Cinema Pro」をアピールした動画の一部が上記の画像になります。少なくとも「Cinema Pro」は「シャッタースピード」や「画角」そして「ISO」なども調整することができますが、さらに「トーン」も調整することができます。上記のシーンは「モノクロ」で撮影したものになります。

次に「青」がマックスに強めてある画像になります。普段見慣れない景色でも、「トーン」を変更するだけでも、かなり雰囲気が変わりますよね。

次に「黄色」が強めの「暖色系」の「トーン」で撮影したものになります。「動画」としてはもちろん「写真」としてもかなりクオリティが高いことを確認することができます。

そして最後に「黄色」と「青」が半々の「トーン」で撮影したものになります。本当映画のワンシーンのように感じます。ちなみに今回公開されている動画はもちろん「アスペクト比21:9」で撮影されており、先日の情報からも、「写真」でも「アスペクト比21:9」で撮影したい場合は、「Cinema Pro」で撮影する必要性があることが判明しています。詳細は「「Xperia 1」の「カメラ」を使いこなすには。「Cinema Pro」が重要みたいだね。」をご参照下さい。

今回公開された「Cinema Pro」の「プロモーション動画」が上記の動画になります。特に物欲が刺激されるのは「Cinema Pro」の「PV」を見た時です。「カメラソフト」の開発の遅れからも、「Xperia 1」が一部地域で発売延期になっていることを考えると、確かに不安がないといったら嘘になります。ただ、「SONY」が今まで「Xperia」で体現したくてもできなかった技術が「Xperia 1」で体現されていると考えるとかなり物欲が刺激されますよね。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG