動画配信サービスを快適に視聴できるように。「Xperia 1」は「DRM L1」に対応しているけど「Netflix」にまだ対応していない。

「アスペクト比21:9」と「映画」などでは当たり前の「アスペクト比」となっていますが、「スマートフォン」の「ディスプレイ」としては初めて「Xperia 1」や「Xperia 10」シリーズが採用し、大きな話題になりましたが、やはり懸念されるのは「コンテンツ」が対応しないということです。少なくとも「アスペクト比18:9」ですら完全に対応していない現状において、「アスペクト比21:9」に対応しているコンテンツはかなり制限されてくると考えることができます。

一方で「SONY」はそんなユーザーの懸念を払拭するかのうように、「動画配信サービス」の大手である「Netflix」が公式サポートになったとしており、「アスペクト比21:9」で「コンテンツ」を十分に楽しみことができるとアピールしていますが、実際に蓋を開けてみると、「アスペクト比21:9」に対応しているのは、「Netflix」の「オリジナルコンテンツ」がほとんどで、その「オリジナルコンテンツ」でさえ、全体の半数程度しか対応していないことが判明しており、既存コンテンツはまだまだ対応していないことが判明しています。詳細は「「Netflix」でもかなり限定的に。「Xperia 1」の「アスペクト比21:9」を最大限活かすのはかなり難しいかも。」をご参照下さい。

また先日の情報からも「ソフト」の面で最適化されていないとしており、「アスペクト比21:9」を採用したことにより「マルチタスク」機能に力を入れている「SONY」ですが、「ピクチャーインピクチャー」に完全に対応していないなど、「SONY」だけではなく「Netflix」の方でも完全に対応していない可能性があると予測されています。詳細は「「アスペクト比 21:9」と「ソフト」の問題に。「Netflix」に「Xperia 1」や「Xperia 10」はまだ十分に最適化されていない。」をご参照下さい。

さて今回有名なリーカーであるZackbuks氏が、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia 1」は「Netflix」の公式ホームページにおいて、「サポート」の対象機種にリストアップされていないと投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「DRM L1」には対応へ。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

顺便要了一份 Xperia 1 的 DRM info,L1 是最高安全等级,代表它可以开启网飞 Netflix 移动端最高画质(当然你网络要好,还得是高级会员),现阶段网飞移动端分辨率最高就是 1080P,在此基础上 HDR 和 杜比 等功能要看具体设备。鉴于还没上市,网飞官网还没有更新 Xperia 1 的支持信息。 ​​​​

今回の投稿によると、同氏は「Xperia 1」の「DRM」の情報を持っているとした上で、「Xperia 1」は最高峰の「L1」に対応していることを確認することができるとしています。つまり最高品質で「Netflix」を楽しむことができるとしています。ただ「Xperia 1」の表示解像度は「FHD」となっており、さらに「Netflix」の公式ホームページにおいて、「Xperia 1」は対応機種にリストアップされていないとしています。

正直自分はあまり知らなかったのですが、「動画配信サービス」を「HD」の画質で楽しむためには「L1」に対応している必要性があるみたいです。つまり「Xperia 1」は「Netflix」を始め、他の動画配信サービスにおいても、「HD」の画質で楽しむことが可能だと判断することができます。ただもちろんですが、「アスペクト比21:9」に対応していることや、「4K」に対応しているのは別の話になります。

少なくとも「イギリス」の「Amazon」や「Clove」においては、ついに発売を開始した「Xperia 1」ですが、「Netflix」にどこまで対応しているのか、どんなコンテンツがどれくらい対応しているのか、そして冒頭でも記述しましたが、「ピクチャーインピクチャー」機能が正常に動作しているのか、これは製品版を試してみないと分からないことが多いんですよね。詳細は「いよいよ「入荷」&「発売」開始に。「Xperia 1」は最速「出荷」で「5月30日」より開始。」をご参照下さい。

また個人的には「Netflix」以外がまともに対応していないことがちょっと残念なんですよね。少なくとも「Hulu」や「Amazon prime」や「dTV」は契約していますが、「Netflix」は契約していません。「Xperia 1」だけのためにもう一つ契約するのもなんとも言えません。ちなみにちょっと話題がそれますが、「dTV」の「4K」コンテンツは、「キャリアモデル」でないと見ることができません。つまり「SIMフリーモデル」では、「4K」のコンテンツを見ることができません。

「4K」に対応しているといっても、「コンテンツ」が対応していない場合が多く、さらにいまだに不透明なのは、「Xperia 1」の「電池持ち」ですよね。正直「4K OLED HDR」に「3200mAh」で対応することができるのか。普段使っている上で厳しそうなのに「動画配信サービス」を見たらさらに危険なことになりそうですよね。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG