「廉価モデル」とは思えない。「iPhone XR2」に「ゴールド」を採用したレンダリング画像が公開に。

先日の情報からも、「iPhone XI」と「iPhone XI Max」そして「iPhone XR2」の「CAD」を元に作成されたレンダリング画像が公開されており、「iPhone XI」シリーズは「トリプルレンズカメラ」が。「iPhone XR2」に関しては「デュアルレンズカメラ」が大きな特徴になると予測されています。

詳細は「これ以上「iPhone」のデザインの進化は期待できないのか。有名リーカーが「iPhone XI」の確定的レンダリング画像を公開に。」と「いよいよ「デザイン」が最終確定に。「iPhone XR2」の「レンダリング」画像と「スペック」が公開に。」をご参照下さい。

ただ「iPhone XI」シリーズに関しては、今トレンドの「TOFセンサー」は搭載される可能性が低く、「広角レンズ」が追加される可能性が高いとされており、一方で「iPhone XR2」に関しては、コストカットのために、「iPhone XS」シリーズに搭載されている「デュアルレンズカメラ」をそのまま使う可能性があるとも予測されています。

とはいえ、「カメラ」の進化が大きな特徴になると予測されている「iPhone XI」シリーズと「iPhone XR2」ですが、一方で、「iPhone XR2」に関しては、「液晶」を搭載した最後の「iPhone」になる可能性が高いと予測されており、少なくとも「2020年」に登場する次期「iPhone」は「有機ELディスプレイ」を搭載している可能性が高いと予測されています。つまり「本体価格」がさらに高騰する可能性があると判断することができます。

また先日の情報からも、「iPhone XR」の後継機種に関しては判然としませんが、「2020年」に登場する次期「iPhone」は「音響指紋センサー」を搭載する可能性が高いと予測されており、「ディスプレイ」に統合された上で「Touch ID」が復活する可能性が高いと予測されており、その流れにおいて「iPhone XI」シリーズにおいて「Apple」は「3Dタッチ」機能を廃止する可能性があるとしています。詳細は「「LINE」では必要不可欠な「3Dタッチ」が「iPhone XI」では廃止に。ただ「Touch ID」復活への布石に。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「ゴールド」や「シルバー」を採用した、次期「iPhone XR2」のレンダリング画像が公開されたと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「iPhone XS」のような色合いに。

さて上記の画像が、今回公開された「iPhone XR2」の「専用ケース」の画像になります。海外の「ケースメーカー」が公開したレンダリング画像になりますが、先日の情報通り、「デュアルレンズカメラ」を搭載し、さらに「LEDフラッシュ」を採用していることを確認することができます。そして何より気になるのは本体カラーですよね。先日の情報では「6色」展開であることに変更はないとされています。

ただ「ブルー」と「コーラル」が廃止になり、新たに「グリーン」と「パープル」が追加される可能性が高いと予測されています。しかしながら今回のレンダリング画像を確認すると「ゴールド」となっています。

次に「シルバー」というべきなのか「グレー」です。

そして「ブラック」。

そして「レッド」です。「ブラック」と「レッド」に関しては、現行の「iPhone XR」も採用しているため、その色合いは別の話としても、事前情報とも一致していますが、「ゴールド」と「グレー」に関しては、本当に追加されるのか判然としません。少なくとも「ケースメーカー」が公開したレンダリング画像にすぎず、この「ケースメーカー」がどこまでの情報を持っているのか判然としません。

ただ「ゴールド」や「グレー」が追加されたとすれば、「iPhone XR」よりさらに人気が高くなりそうですよね。「ゴールド」や「シルバー」が欲しくて「iPhone XS」や「iPhone XS Max」を購入しているユーザーも一定数存在していると判断することができるので。ちなみに先日の情報において「アメリカ」が「中国」製品の「関税」を「25%」に引き上げたことからも、その影響を受けて、「iPhone」の価格も平均して「14%」程度の値上げになる可能性があると予測されています。

ただこの予測は、「アメリカ」国内における「iPhone」の販売価格なのか、それとも一律で高くなるのかは判然としない状況にあります。少なくとも機種別で見れば「北米」で最も売れている機種が「iPhone XR」であることが判明しています。だからこそ、「Apple」は「iPhone XR」の後継機種の開発により積極的なんだと思いますが、本当に値上げになってしまったら、かなり厳しい状況になりそうです。

ただ「デュアルレンズカメラ」を搭載し、「A13」チップに「RAM4GB」と「iPhone XR」と比較するとかなりスペックが向上する「iPhone XR2」ですが、これに今回のような新色が追加されれば、多少の値上げであれば、食いつくユーザーはかなり多そうですよね。さすがに「14%」まで値上げになったら購入しないと思いますが。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG