「カメラ」はやはり「Xperia 2」が本命に。「トリプルレンズカメラ」のすべてに「SONY製」の「カメラセンサー」が採用に。

「SONY」はその理由を開示する予定はないとしていますが、「Xperia 1」に搭載されている「カメラセンサー」のうち「3つ」は「Samsung製」を採用していることが判明しており、一部情報によると、一つは「カメラセンサー」の原価コストを下げるため。そして一つは「光学式手ぶれ補正」に対応させるため。そしてもう一つは「人物画」の撮影を強化することで、カメラの有名な評価サイトである「DxOMark」で高評価を獲得するためだとされています。

詳細は「「Xperia 1」が「 Samsung製」のカメラセンサーを採用したのか。そして「Xperia XZ3」のカメラはまだまだ捨てたもんじゃない。」と「「Xperia 1」が「Samsung製」の「カメラセンサー」を採用した理由。それは「DxOMark」で高評価を獲得するため。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「台湾」の「Xperia 1」のイベントにおいて、「SONY」の関係者は、「Xperia 1」の「カメラセンサー」に「Samsung」製を採用した理由として、「Xperia 1」に最適な「カメラセンサー」を探していたときに、その条件に最適だったのが「Samsung製」だったからだとしています。少なくとも「SONY」製の「カメラセンサー」を採用することが、常に最適解ではないとしています。

詳細は「最適な「カメラセンサー」を最適な「機種」に。「Xperia 1」に「Samsung」製が採用されたの「Xperia 1」に最適だったから。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Samsung製」の「カメラセンサー」を採用しているのは、あくまでも「一時的」である可能性が高いと予測されており、少なくとも今後発表される「Xperia」には「SONY製」の「カメラセンサー」が採用される可能性が高いとの予測もあり、さらに「Xperia 1」には「SONY」製の「カメラセンサー」を搭載した「上位」モデルが存在している可能性があるとも予測されています。

さて今回Xperia Blogのコメント欄において、「Xperia 2」には事前情報通り「SONY」製の「カメラセンサー」を搭載した「トリプルレンズカメラ」を搭載する可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「SONY製」の「カメラセンサー」

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

The next xperia flagship will have the same camera spec (12MP x 3) but all sensors will be supplied by SONY

さて今回投稿されていた内容によると、次期「Xperia」のフラッグシップモデルは、「Xperia 1」と同じく「12MP×3」の「トリプルレンズカメラ」を搭載する可能性が高い。ただすべての「カメラセンサー」は「SONY製」を採用するとしています。

まず次期「Xperia」のフラッグシップモデルは、「Xperia 2」のことを指していると判断することができ、「Xperia 2」に関しては、詳細な「カメラ」のスペックは判然としていない状況にありますが、「CAD」をもとに作成されたレンダリング画像が公開されており、「トリプルレンズカメラ」を搭載していることは確定しています。詳細は「「Xperia 1」の発売が遅いからこうなる。「3000mAh」を搭載した「Xperia 2」のレンダリング画像が早くも公開に。」をご参照下さい。

今回の投稿が正しければ、「トリプルレンズカメラ」を含め、「インカメラ」に関しても「SONY」製を採用する可能性が高いとも判断することができます。冒頭でも記述しましたが、「Samsung」製の「カメラセンサー」を採用した理由の一つとして「光学式手ぶれ補正」に対応させるためとされています。

ですが少なくとも「Xperia Ace」は「シングルレンズカメラ」かつ「SONY」製の「カメラセンサー」でありながらも「ハイブリット手ぶれ補正」に対応していることからも、「Xperia 2」で「Samsung製」を採用しなかったからといって「光学式手ブレ補正」に対応しないという心配はしなくても良さそうですよね。詳細は「「Xperia」伝統のあのデザインが復活に。「Xperia Ace」の「カメラ」と「デザイン」を実機で確認してみた。」をご参照下さい。

あとは「SONY」製の「カメラセンサー」を採用することによっての「原価コスト」もちょっと心配ですよね。少なくとも「Xperia 1」は他の地域での販売価格を見る限り、「11万円」から「12万円」程度で購入することが可能なことからも、「Galaxy」や「Huawei」と比較すると、本体価格は少し控えめであることが判明しています。だからこそ、「カメラセンサー」が良くなるのは嬉しいですが、「本体価格」が高くなるのもちょっとなって感じです。

個人的には先日公開された「Xperia 1」の「サンプル画像」を確認する限り、「Samsung製」を採用していても全く問題がないようにも感じてしまいます。詳細は「「カメラ」は未完成みたいけど「完成度」はめっちゃ高い。「Xperia 1」で撮影したサンプル画像を多数公開に。」と「「アスペクト比21:9」+「風景画」が最強かも。「Xperia 1」で撮影された「サンプル」画像がまた多数公開に。」をご参照下さい。

ユーザーとしては、やはりどこの「カメラセンサー」を採用しているかよりも、ユーザーが認める「写真」や「動画」を撮影することができるかどうかのほうが重要だと判断することができます。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG