これが「製品版」の実力かな。「Xperia 1」で撮影された画像がまたまた公開に。

当初の予定においては、「台湾」では「5月28日」に。「香港」では「5月31日」に。そして「中国」では「6月1日」に発売が開始すると予測されていた「Xperia 1」ですが、「カメラソフト」の開発の影響からも、「発売延期」が決定してしまい、「香港」では「6月11日」に。そして「台湾」では「6月中旬」に。また「中国」では「6月6日」に発売を開始することが判明しています。

詳細は「「Xperia 1」の「発売延期」の原因は「カメラ」に。ただ予定より発売が早まる可能性も。」と「「予約」開始も「発売日」も延期へ。「Xperia 1」の「SIMフリー」モデルの発売日はさらに遅れて「6月11日」に。」をご参照下さい。

一方で地域によって「カメラソフト」の開発に差があるのか、「日本」国内では「6月14日」に発売が開始する可能性が高いと予測されている中、「6月下旬」から「7月上旬」に発売が大きくずれ込んだ可能性があるとされており、一方で、「イギリス」に関しては、少なくとも「Clove」や「Amazon」においては、世界最速となる「5月30日」より出荷が開始することが判明しています。

詳細は「「DoCoMo」「au」「SoftBank」は同時に発売を開始へ。「Xperia 1」は「6月14日」より発売を開始に。」と「「SIMフリー」モデルの発売の遅れは「キャリアモデル」にも影響に。「Xperia 1」の国内販売は「7月上旬」まで延期かも。」と「いよいよ「入荷」&「発売」開始に。「Xperia 1」は最速「出荷」で「5月30日」より開始。」をご参照下さい。

「発売」の延期の原因となっている最大の要因は「カメラソフト」の調整であることが判明していますが、少なくとも「Xperia 1」のサンプル画像が多数公開されており、心配されていたほど、「歪み」や「ノイズ」が発生していることを確認することはできず、「ソニー」が言うように、「Xperia」史上最高の「写真」や「動画」を撮影することが可能になっていることを確認することができます。

詳細は「「カメラ」は未完成みたいけど「完成度」はめっちゃ高い。「Xperia 1」で撮影したサンプル画像を多数公開に。」と「「アスペクト比21:9」+「風景画」が最強かも。「Xperia 1」で撮影された「サンプル」画像がまた多数公開に。」をご参照下さい。

さて今回海外サイトにおいて、「Xperia 1」で撮影された画像が多数公開されていることが判明しており、やはり「低照度」においての撮影がちょっと苦手のように感じたので簡単にまとめたいと思います。



「Xperia 1」で撮影した画像。

さて今回公開された「Xperia 1」で撮影された画像が上記の画像になります。実際にはかなり圧縮してしまっていますが、元の画像は「フル解像度」で撮影しているとしています。また撮影した日の天気が良くなかったとしていますが、逆に「Xperia 1」の実力を見る上ではちょうどいいのかもしれません。まず上記の画像を悪人する限り、「ボケ」で撮影しているのか、被写体が「植物」でもしっかりと撮影していることを確認することができます。

少なくとも「シングルレンズカメラ」を搭載している「Xperia XZ3」まででは出来なかったクオリティだと判断することができます。

同じく「植物」です。夕暮れに撮影しているのか、全体的に「暗い」ですが、それでも「ノイズ」など発生することなく、さらに「色合い」もよく撮影できていることを確認することができます。

次に「日中」に撮影した画像でしょうか。先ほどの写真と比較すると比較的明るいですよね。「雨」による「水滴」も神秘的に撮影できていることを確認することができます。

そしてもう一枚「植物」です。やはりちょっと暗く感じますよね。「Galaxy Note9」や「Galaxy S10」シリーズのほうが、同じ照度でももう少し明るく撮影することが可能だと判断することができます。現に、先日「Xperia 1」の実機を触った時も「Galaxy Note9」のほうが同じ条件下では「Galaxy Note9」のほうが明るく撮影することが可能でした。詳細は「「ROM64GB」はちょっと厳しいかな。「Xperia 1」の実機を触れて不安に思ったことをまとめてみた。」をご参照下さい。

次に「建物」です。おそらく「広角」ではなく「標準レンズ」で撮影していると考えることができます。特段「ノイズ」などもなく、全体的暗いですが、しっかりと撮影していることを確認することができます。

同じく「建物」です。「ノイズ」を確認することはできませんが、ちょっと「白飛び」していることを確認することができます。まあ「Xperia」にとっては、これだけ「低照度」だと、「HDR」でも上手く撮影することは難しく、まさに苦手なシーンだと判断することができます。

そして今回公開された画像において、一番条件が悪いシーンが上記の画像になります。車のヘッドライトが完全に「白飛び」していることを確認することができます。この元記事は「5月22日」に公開されていますが、気になるのは、今回使用された「Xperia 1」が完成品なのか、「開発機」なのかということです。すでに「開封動画」が公開されていますが、地域によっては「完成品」とは言えません。

また今回の元記事は「チェコ語」なので、チェコから発信されている記事だと判断することができます。ただ「チェコ」だと非常に判断しにくいですよね。これが「イギリス」だと完成品だと判断することができます。今回公開された画像は、人のこと言えないですけど、被写体があまり良くないですよね。「Xperia 1」の「カメラ」を評価するには素人目線だと非常に難しい。

「イギリス」では「5月30日」より発売が本格的に開始することからも、「6月上旬」になれば、「完成品」による「カメラ」サンプルがより多く公開されると判断することができます。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG