「Galaxy S10+」より劣化の可能性も?「Galaxy Note10」では「デュアルフロントレンズカメラ」は採用されず。

すでに開発がかなり進行しているとされている「Galaxy Note10」ですが、先日の情報からも「Galaxy」シリーズとして初の「4K OLED」を搭載する可能性が高いと予測されており、さらに「6.7インチ」のディスプレイを搭載すると予測されている中、また「ヨーロッパ」など「小型モデル」のニーズに応えるため、「Galaxy Note10」では「Galaxy Note10e」と「Galaxy Note10 Pro」の2つのモデル構成になると予測されています。

詳細は「「Galaxy Note」の集大成。「Galaxy Note10」のスペックをまとめてみた。」と「「6.2インチ」「6.4インチ」「6.7インチと3つのディスプレイサイズに。「Galaxy Note10」は複数は最低でも4つのモデルが登場に。」をご参照下さい。

ただ上期に登場した「Galaxy S10」シリーズと比較して、「スペック」は大幅な刷新になる可能性は低く、「コストカット」のためか、「Galaxy S10 5G」と共通の仕様が多くなる可能性が高く、少なくとも「Galaxy Note10 Pro」は「4500mAh」のバッテリーに、「TOFセンサー」を含めた「クアッドレンズカメラ」を搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Note」シリーズ初の「2モデル」展開に。「Galaxy Note10」は「Galaxy S10 5G」と同様の「カメラ」を搭載に。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「カメラ」に関するデザインは大きく変更される可能性が高いとされており、「Galaxy Note9」や「Galaxy S10」シリーズは、「並列型」の「カメラ」を搭載されていますが、「Galaxy Note10」に関しては、「Galaxy S9+」以来となる「垂直型」の「カメラ」を採用する可能性が高いとされており、さらに「インカメラ」に関しては、「本体中央部」に設置され、「インカメラ」のセンサー自体も小型化し、また「ノッチ」部分も縮小されることで、より「インカメラ」が目立ちにくいデザインになる可能性が高いと予測されています。

詳細は「「イン」に「メイン」と「カメラ」のデザインを大きく変更に。「Galaxy Note10」は「Galaxy S10」以上にデザインの変更へ。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるIce Universe氏が、自身のTwitterにおいて、「Galaxy Note10」は「デュアルレンズフロント」カメラを搭載することはないとTweetしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「デュアルレンズフロントカメラ」は採用されず。

さて上記の画像は、今年の「8月」に正式発表される可能性が高い「Galaxy Note10」のレンダリング画像となっており、さらに「トリプルレンズカメラ」+「TOFセンサー」を搭載していることからも、「大型モデル」である「Galaxy Note10 Pro」のレンダリング画像であると判断することができます。その上で同氏は上記のレンダリング画像に対して以下のようにTweetしています。

Note10 and Note10 Pro both use a single-hole front camera, so this rendering is wrong.

「Galaxy Note10」も「Galaxy Note10 Pro」も「シングルレンズフロントカメラ」を採用しているため、このレンダリング画像は正しくないとしています。このTweetで驚きなのが、「Galaxy S10+」や「Galaxy S10 5G」で対応した「デュアルレンズフロントカメラ」は「Galaxy Note10」には採用されないということです。少なくとも「Galaxy S10+」や「Galaxy S10 5G」は「1000万画素」+「TOFセンサー」を搭載しています。

少なくとも「Galaxy S10+」では、「インカメラ」で世界初となる「4K」の「ビデオ」撮影に対応し、さらに「光学式手ぶれ補正」に対応することで、「インカメラ」を大幅に強化してきた印象でしたが、「Galaxy Note10」は少なくともそこまで強化はしていない可能性があると考えることができます。少なくとも「TOFセンサー」に対応している可能性は低く、さらに「Galaxy S10」シリーズと同様に「2D」の「顔認証」に対応している可能性が高いと判断することができます。

「Galaxy Note10」では、「インカメラ」と「ディスプレイ」を統合した新たな技術が採用される可能性は低く、いかに「カメラセンサー」を小型化し、さらに「ノッチ」を小型化することができるかがテーマになっているように感じるので、「Galaxy Note10」シリーズの「インカメラ」は「Huawei P30 Pro」のように「顔認証」含め、最低限対応している仕様になるのかもしれませんよね。

もしかしたら、「Galaxy S10」シリーズの「1000万画素」より高画素化するとも判断することができます。少なくとも「メインカメラ」に関しては、「Galaxy S10 5G」と同じ「カメラ」を搭載する可能性が高いことからも、「DxOMark」において世界最高の評価を獲得する可能性が高いと判断することができます。詳細は「「Huawei」の独壇場は終焉へ。「Galaxy S10 5G」が「DxOMark」の「カメラ」テストで世界1位を獲得に。」をご参照下さい。

一方で「インカメラ」においても「Galaxy S10+」は同サイトにおいては世界最高の評価を獲得していることからも、「Galaxy Note10」で評価が下がるということになるとちょっと残念ですよね。やはり「S」と「Note」は別のシリーズとはいえ、下期に登場する「Note」は「S」より進化していて欲しいですよね。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>Gazyekichi VLOG(YouTube)

Gazyekichi VLOG(YouTube)

Galaxy/Xperia/Huawei/PixelなどAndroid機種を中心に、ブログで伝えられない機種の魅力をYouTubeを通して伝えていきたいと思います。 2020年開始予定。ぜひチャンネル登録よろしくお願い致します。

CTR IMG