「カメラ」デザインは「Huawei P30 Pro」よりに。「Galaxy Note10」の「カメラ」の詳細が判明に。

すでに開発がかなり進行しているとされている「Galaxy Note10」ですが、先日の情報からも「Galaxy」シリーズとして初の「4K OLED」を搭載する可能性が高いと予測されており、さらに「6.7インチ」のディスプレイを搭載すると予測されている中、また「ヨーロッパ」など「小型モデル」のニーズに応えるため、「Galaxy Note10」では「Galaxy Note10e」と「Galaxy Note10 Pro」の2つのモデル構成になると予測されています。

詳細は「「Galaxy Note」の集大成。「Galaxy Note10」のスペックをまとめてみた。」と「「6.2インチ」「6.4インチ」「6.7インチと3つのディスプレイサイズに。「Galaxy Note10」は複数は最低でも4つのモデルが登場に。」をご参照下さい。

ただ上期に登場した「Galaxy S10」シリーズと比較して、「スペック」は大幅な刷新になる可能性は低く、「コストカット」のためか、「Galaxy S10 5G」と共通の仕様が多くなる可能性が高く、少なくとも「Galaxy Note10 Pro」は「4500mAh」のバッテリーに、「TOFセンサー」を含めた「クアッドレンズカメラ」を搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Note」シリーズ初の「2モデル」展開に。「Galaxy Note10」は「Galaxy S10 5G」と同様の「カメラ」を搭載に。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「カメラ」に関するデザインは大きく変更される可能性が高いとされており、「Galaxy Note9」や「Galaxy S10」シリーズは、「並列型」の「カメラ」を搭載されていますが、「Galaxy Note10」に関しては、「Galaxy S9+」以来となる「垂直型」の「カメラ」を採用する可能性が高いとされており、さらに「インカメラ」に関しては、「本体中央部」に設置され、「インカメラ」のセンサー自体も小型化し、また「ノッチ」部分も縮小されることで、より「インカメラ」が目立ちにくいデザインになる可能性が高いと予測されています。

詳細は「「イン」に「メイン」と「カメラ」のデザインを大きく変更に。「Galaxy Note10」は「Galaxy S10」以上にデザインの変更へ。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy Note10」シリーズのより詳細な「カメラ」の仕様が判明したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「カメラ」の詳細が判明に?

さて先日には同サイトが、リーク情報に基づいて作成した「Galaxy Note10」のレンダリング画像を公開していました。詳細は「この「デザイン」ならまさに「フルモデルチェンジ」に。「Galaxy Note10」のレンダリング画像が公開に。」をご参照下さい。そして今回、さらに「カメラ」のリーク情報に基づいて作成した「Galaxy Note10」のレンダリング画像を公開しており、上記の画像が今回公開されたレンダリング画像になります。

少なくとも「Galaxy Note10e」は「トリプルレンズカメラ」を搭載すると予測されているので、今回公開された画像は、厳密に言えば「Galaxy Note10 Pro」のレンダリング画像であると判断することができます。「垂直型」の「トリプルレンズカメラ」に右横に「TOFセンサー」が搭載されていることを確認することができます。また「複数」の「カメラレンズを搭載すると、内部スペースを確保することが難しくなります。

だからこそ、「Samsung」はより大型の「バッテリー」を搭載するために、「垂直型」ではなく「並列型」を採用したとされていますが、「Galaxy Note10」に関しては、「垂直型」を採用しながらも「カメラ」自体を左端に寄せることで、「内部スペース」を確保していると考えることができます。ただ「垂直型」の「カメラデザイン」に関して、有名なリーカーであるOnLeaks氏や「XDA」の開発者などは早くも批判的なコメントをしていることが判明しています。

少なくとも事前情報通りであれば、「12MP+12MP+16MP」の「トリプルレンズカメラ」構成になり、さらに「右横」に「TOFセンサー」や「フラッシュ」が搭載されるとしており、「TOFセンサー」や「フラッシュ」は「マザーボード」に直接半田付けされる可能性が高いとしています。そして「Galaxy S10」シリーズまで採用されている「心拍センサー」は搭載されない可能性が高いとしています。

少なくとも「心拍センサー」を搭載するための「スペース」を確保することが難しいことが、搭載されない最大の理由だとしています。やはり「カメラ」に必要なスペースをいかにコンパクトにするかが、「Samsung」にとっても課題になっている可能性が高く、さらに「Galaxy Note10 Pro」に関しては「5G」に対応している可能性が高いことからも、「4G」モデルと比較してもより内部スペースが圧迫されると判断することができます。

「垂直型」の「カメラデザイン」は確かに賛否両論になりそうですよね。ただ自分は、今までの「Galaxy Note」とは雰囲気がかなり異なるため、ありだと思ってしまうのですが気のせいでしょうか。「カメラ」デザイン含めて、「Galaxy Note10」がどのような端末に仕上がるのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

 



最新情報をチェックしよう!
>iPhone lEaker

iPhone lEaker

Galaxy S/Galaxy NoteやiPhone/iPadのリーク情報やレビュー記事をまとめたサイトになります。SamsungやAppleの最新情報はこちらから!

CTR IMG